先月末に解散したSMAPの元メンバー・木村拓哉(44)が13日午前、TBS系の情報番組「あさチャン!」に生出演。15日に始まる主演の同局ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」(日曜午後9時)の番組宣伝で、共演者からの“過激”発言に意味深なリアクションを見せた。

 同ドラマで外科医を演じる木村は、元恋人役で13年ぶりの共演となった竹内結子(36)とともに白衣を身にまとい登場。放送中盤、「お2人をよく知る方からのメッセージ」との司会・夏目三久アナ(32)の前置きで共演の浅野忠信(43)と松山ケンイチ(31)も録画映像でコメントした。

 浅野は竹内の夫役。木村と竹内の元カップルの生出演に「2人が何をしていても腹が立つ」と嫉妬心をあらわにすれば、松山は「木村に対して特に言いたいこと」との質問に対して「1回だけ、殴ってみたいですね」と答えた。「台本を読んでいるので、この先にちょっとあるんですよ」とネタばらしも。

 スタジオの木村は無表情。夏目アナが「どこから突っ込んでいいのか分からない。緊張感のある現場のように思うんですけど、非常に楽しそうですね」と向けると、「楽しいことは楽しいんですけど、普段がゆるい分、あさチャン!さんのインタビューとかが行った時に、ゆるすぎるから、ああいう発言が…」と話したところでスタジオが笑いに包まれた。

 松山は木村に対抗心を燃やすエリート医師役。番組を盛り上げるためにあえて「殴りたい」と口にして、木村の方もどこかぶぜんとしたようにも感じさせる様子で反応してみせたのか。あるいは、松山のネタ漏らしのような発言に“ゆるさ”を感じてムッとしたのか…。

 木村と松山といえば、やはりTBS系で9日に放送されたバラエティー番組でのドラマ宣伝企画で、エアホッケーの試合でペアを組んだ。木村のプレーぶりが“俺様エアホッケー”だとしてネットで炎上し、らち外に置かれたような松山が同情されたばかり。13日の件も含めて、番宣なのか“ガチ”な部分もあるのか。