映画「プリティ・ウーマン」などで知られる米人気女優ジュリア・ロバーツ(49)に浮気疑惑が発覚して離婚に発展する可能性があるという。米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。

 ロバーツは最近、カリフォルニア州マリブの邸宅の前で、謎の中年男性とハグしてキスを交わすなどイチャイチャしている写真をパパラッチに撮られた。男性が何者かは不明だが、かなり親しい関係にあるとみられている。

 ロバーツはリチャード・ギア(67)と共演した「プリティ・ウーマン」(1990年)のコールガール役で人気が出て、「エリン・ブロコビッチ」でアカデミー賞主演女優賞を受賞してハリウッドのトップ女優になった。

 93年にカントリー歌手のライル・ラヴェット(59)と結婚して95年に離婚。2002年に現在の夫の映画カメラマン、ダニエル・モダー(47)と不倫の末に略奪婚して3人の子供をもうけた。ところが14年にモダーの父親が高額な家を購入して億単位の借金を抱え、その借金をジュリアが肩代わりさせられるはめ。それ以来、モダーと喧嘩が絶えなくなり、たびたび離婚危機が報じられた。昨年秋から別居しているという。

 以前は映画関係のイベントなどにモダーを同伴していたロバーツだが、最近は1人で出席するようになっていた。そうしたなかロバーツの浮気疑惑が浮上したことで、このまま離婚に突き進む可能性が出ている。