美女からの思わぬ“告白”を受けた大日本プロレスの“黒天使”沼澤邪鬼(39)が13日、「告白返し」だ。

 その女性とは元プロ野球ロッテ投手・倉持明氏(64)の長女で、元AKB48の倉持明日香(27)。倉持は8日に「最初に見たのが大日本プロレス。それ以来の大ファンです」と話し“推しメン”に沼澤を指名。AKB時代にはレッスンで沼澤のTシャツを愛用していたことを明かした。

 これを受けて沼澤は「以前、ブログにも僕のことを好きだと書いてくれて…僕も好きです。妻子持ちなので自分からは言えませんが、向こうから来てくれれば抱きます」と、白い頬を赤く染めながら告白。さらに「ぜひ、会場に来てほしいです。マネジャーになってもらいたいです」と“合体ラブコール”を送った。

 果たしてデスマッチ男の願いはかなうのか。