「世界一万歳」「金メダル、国民栄誉賞おめでとう」。青森県八戸市の八戸ポータルミュージアム「はっち」は、五輪女子個人種目で史上初の4連覇を達成し、国民栄誉賞の受賞が決まったレスリングの伊調馨選手(32)=同市出身=を祝福する「メッセージのなる木」を設置している。22日も市民らが、思いをしたためたリボンを枝にくくり付けて偉業をたたえた。伊調選手は同日午後に帰郷。23日は小林眞市長を表敬し、24日の凱旋(がいせん)パレードに臨む。【写真説明】伊調選手を祝福するメッセージを書いたリボンをくくり付ける市民=22日午前、八戸ポータルミュージアム「はっち」