青森県むつ市の社会福祉法人・青森社会福祉振興団がベトナム・フエ市に「介護人材育成コース」を開設してから10月で1年。受講生は日本の技能実習制度を利用して本年度中にも来日する計画だったが、日本の受け入れ法案審議がずれ込み、来日できずにいる。青森県などの介護施設で働くことを目標に介護技術や日本語を学んできた受講生は、1日も早い法案可決を願っている。【写真説明】日本で働ける日が来ることを待ち望む介護人材育成コースの受講生=7月、フエ医科・薬科大で行われた七夕祭りで(青森社会福祉振興団提供)