岩木山のふもとで、悩みを抱えた人の心を癒やす「森のイスキア」を主宰し、2月に亡くなった佐藤初女さん(享年94)を追い続けた写真家2人の作品展「二人の写真家が見た佐藤初女」が30日から、青森県弘前市内で開かれる。台所に立って、手づくりの食で訪れた人をもてなす佐藤さんの姿は、今も多くの人を魅了している。10月9日まで。【写真説明】佐藤初女さんの写真展で展示される作品(岸さん撮影)