東奥日報社は10月1、2の両日、青森県の多彩な食の魅力を知ってもらう「うまい森 青いもりフェア」(県観光連盟共催)を青森市の県観光物産館アスパムで開く。第6弾のテーマは「青森農業の未来開く」。若手農業者が手塩に掛けて育てた新鮮なリンゴや野菜を出品する。フェアは両日とも午前9時半〜午後4時の開催。