東北地方のこけし工人たちが制作した「雛(ひな)こけし」の展示会が、青森県三沢市栄町2丁目の「伝統こけしの店 木(き)の香(か)」で開催中だ。表情豊かなひな人形のこけし約150点が飾られ、見る人を楽しませている。【写真説明】華やかな店内で、雛こけしの魅力を紹介する野田さん(右)と妻の京子さん