青森県は13日、インフルエンザ注意報を新たに上十三保健所管内に発令した。2〜8日の1週間に報告された1定点医療機関当たりの患者数が注意報基準値の10人を超えたため。五所川原保健所管内の注意報も継続している。県は、外出後の手洗いや早期受診、マスク着用などを呼び掛けている。