13日朝の青森県内は、昨日までの風は落ち着いたが寒気の影響は続き、津軽と下北を中心に雪となった。青森地方気象台は、14〜15日にかけて冬型の気圧配置がさらに強まるとし、高波や大雪による交通障害、なだれへの注意を呼び掛けた。【写真説明】降り積もった雪を道路脇に積み上げる市民=13日午前7時47分、青森市緑2丁目