14日から2日間の日程で実施される2017年度の大学入試センター試験を前に、青森県内8大学、1高校の9試験場で13日、教職員らが会場の設営に当たり、準備を整えた。雪が降り積もった津軽地域の各試験場ではキャンパス内の除雪作業を徹底するなど、入念に雪対策を進めた。【写真説明】試験会場に受験番号を貼る青森公立大の教職員=13日午後