青森県弘前市の岩木川市民ゴルフ場を管理運営していた第三セクターの特別清算で、市が補助金を支出したのは違法だとして、弘前市民約60人が補助金分の約860万円を損害賠償として葛西憲之市長個人に請求するよう市に求めた訴訟の判決言い渡しが13日、青森地裁で開かれた。田中一彦裁判長は「市長の判断に裁量権の逸脱や乱用があるとは言いがたい」とし、原告側の請求を棄却した。