青森県1区を地盤とする民進党の升田世喜男衆院議員が13日、むつ市で開かれた連合下北地域協議会の新春旗開きに初めて参加した。衆院小選挙区の新たな区割りを念頭に置いた政治活動の一環。津軽ではおなじみの真っ赤なネクタイを着けた升田氏は、約100人の出席者に対し「今後末永くお付き合いを」とあいさつした。