津軽鉄道サポーターズクラブ(高瀬英人会長)は津鉄と協力し、津軽中里駅(青森県中泊町)にある「転車台」の復活プロジェクトに着手する。直径約12メートルで、回転して機関車の進行方向を反転させるが、1988(昭和63)年ごろを最後に使用されていない。転車台を回す体験イベントを企画し、観光客を呼び込みたい考えだ。工事費など約80万円を調達するため、インターネットを通じて資金を調達する「クラウドファンディング(CF)」を活用する。【写真説明】資金を募集して、観光客が実際に回せるように直す予定の転車台=2016年9月、津軽中里駅