青森県八戸市の工業地帯を地域の文化資源としてとらえ、アートの視点で魅力を発信する市民活動「八戸工場大学」は14日、同市の沼館緑地公園で、工場から寒空へ立ち上る煙をカラフルにライトアップするイベント「虹色の狼煙(のろし)」を行った。訪れた多くの市民らが、幻想的な美しさを楽しんだ。【写真説明】ライトアップされ、幻想的な美しさを見せる煙=14日、八戸市沼館