結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。

※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

【ご相談】

新卒で今年入社した会社で営業の仕事をしています。実家から通勤していて、両親にも仕事や職場の話をすることもあります。毎日、忙しいながらも、懸命に仕事を覚えようと頑張っているつもりです。

ところが先日、私の知らないところで、父が会社の上司宛てに電話をかけたようなのです。「夜も残業が多く、家にも持ち帰っているようだ。労務管理をきちんとしているのか。ブラック企業ではないのか」とすごい剣幕だったと、上司も驚いている様子でした。

確かに、両親には「女性で営業の仕事は心配だ」などと就職に反対もされました。実際に残業も多い職場ですし、両親が心配するのもわかりますが、いつまでも親が出てくるなんて恥ずかしいと思います。上司も明らかに私に対しての態度が変わって、今日は「何時に帰れるの?」などと聞かれました。同僚や先輩からも変な目で見られているような気がして、居心地が悪くてたまりません。両親や上司とまだきちんと会話していないのですが、どう対応すべきでしょうか。今後のことを考えると、どのように会話していくべきか悩んでいます。

今どきの「過保護な親」のケースと思われがちですが…

こういった親御さんからのご心配やご相談が会社にある、というのは、最近始まったことのように言われがちですね。「過保護すぎる」「成人した子どもの会社に電話するなんて非常識だ!」と言う人が必ずいますし、「若い世代は誰かに頼りすぎ」と世代の問題にされてしまうこともあります。

あなたも親御さんの行為で、職場の同僚や上司から冷たい視線を送られているように感じてしまっているのですね。まだ社会人になって間もないのに、思いがけない展開にさぞかしびっくりしたことでしょう。