日本でもネットの動画配信サイトが当たり前に利用されるようになってきた昨今、もっとも人気を集めている動画はどんなものなのか。

以下のランキングは、Huluで9月に視聴回数が多かった上位20のコンテンツだ。テレビの人気番組とはちょっと違う、人気動画の最新動向を垣間見ることができる。

「デスノート」のHuluオリジナルドラマがトップ

今月のランキングはトップ20作品のうち、14作品が入れ替わった。トップに躍り出たのは、9月から配信されたHuluのオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』。10月29日に劇場公開を控える映画『デスノート Light up the NEW World』の登場人物3人それぞれに焦点を当てた前日譚の作品だ。

東出昌大が演じる捜査官の三島を主人公とした「三島篇・新生」など全3話構成。「竜崎篇・遺志」は池松壮亮演じるLの後継者・竜崎が主人公。「紫苑篇・狂信」では、菅田将暉演じるサイバーテロリスト・紫苑が自らのトラウマと向き合うかのように、犯罪者にデスノートを初めて使用する「その時」を描く。前作に引き続き中村獅童が声を担当し、フルCGで描かれた死神・リュークも登場する。