「東海道新幹線」の仕組みや魅力、歴史、将来などを100問のクイズ形式で楽しめる書籍が発売されました。「小牧研究施設」についての記事、「ちょっといい話」なども掲載されています。

新幹線の「ちょっといい話」も

 2019年9月、ウェッジがJR東海協力のもと、書籍『読んで、乗って、楽しい! 東海道新幹線クイズ100』を発売しました。「東海道新幹線」をテーマに、その仕組みや魅力、歴史、将来がわかるクイズを100問掲載。「東海道新幹線の旅がもっと楽しくなる」といいます。

 またクイズのほか、新幹線にまつわる「ちょっといい話」や、技術開発を行っているJR東海の「小牧研究施設」(愛知県小牧市)を取材した記事も。新書判280ページで、価格は1000円(税抜)です。