「広島東洋カープ」のリーグ優勝を記念した「カープ優勝記念デザインICOCA」の事前受付が始まります。枚数は限定5万枚。1人2枚まで申し込みが可能です。

はがきによる事前申込制で発売

 JR西日本は2016年9月29日(木)、「カープ優勝記念デザインICOCA」について、デザインや発売方法などの詳細を発表しました。

 2015年9月から複数回にわたり「駅長カープ坊や&イコちゃんデザインICOCA(カープICOCA)」が発売されていますが、今回は「広島東洋カープ」がリーグ優勝したことを記念する特別版です。

 券面では、球団マスコットキャラクター「スラィリー」と、カープのユニフォームを着た「ICOCA」のキャラクター「イコちゃん」が、もう一人の球団マスコットキャラクターである「カープ坊や」を胴上げし、優勝を祝福しています。

 発売額は2000円(特別台紙付き。カードはデポジット500円を含む)。枚数は5万枚限定です(1人2枚まで申込可)。郵便はがきによる事前申込制で販売されます。受付期間は10月1日(土)から10月21日(金)までです。

 受付終了後、申し込み多数の場合は抽選が行われたうえで、対象者に購入引き換えはがきが発送されます。期間(2017年2月16日〜3月12日)内に引き換え駅へ、はがきと代金を持参すると、「カープ優勝記念デザインICOCA」が受け取れます。

 このカードは「記名ICOCA」や「ICOCA定期券」への変更は不可。「こどもICOCA」の設定もありません。また、申し込みの際、はがき複数枚による重複応募は無効となります。

 カープ優勝後の今年9月22日(木、祝)、JR西日本は「カープICOCA」を特別台紙付きで発売。売り場には早朝から行列ができ、用意された3000枚はおよそ3時間で完売しました。