東京メトロが、綾瀬車両基地の一般公開イベント「メトロファミリーパーク in AYASE」を2016年11月20日に開催。鉄道車両の車体吊り上げ実演や、車両洗浄線の乗車体験、実際に使われていた鉄道部品の販売などが行われます。

実際に使われていた鉄道部品の販売も

 東京メトロは2016年9月30日(金)、綾瀬車両基地(東京都足立区)の一般公開イベント「メトロファミリーパーク in AYASE」を11月20日(日)に開催すると発表しました。

 当日は各種車両の展示や、大きな車体が吊り上げられる迫力を体感できるという「車体吊上げ実演」、参加者で車両を引っ張る「車両と綱引き」などが行われるほか、事前に申し込みを行うと、「車両洗浄乗車体験」「高所作業車乗車体験」「16000系運転台見学」も楽しむことができます。16000系は、2010(平成22)年に登場した千代田線用の電車です。

 鉄道グッズや、実際に使用されていた鉄道部品、JR東海協力による「ドクターイエロー弁当」などの販売も行われます。

 開催時間は10時から15時まで(最終入場は14時30分)。参加は無料ですが定員1万5000人で、10月20日(木)までにはがき(当日必着)、ウェブサイトから申し込みする必要があります。応募者多数の場合は抽選です。