阪和道の和歌山JCTが2017年3月18日に開通。これにより、京奈和道が阪和道とつながります。

岩出根来IC〜和歌山JCT間6.5kmが開通

 NEXCO西日本と国土交通省近畿地方整備局は2017年1月13日(金)、京奈和道の岩出根来IC(和歌山県岩出市)と阪和道の和歌山JCT(和歌山市)までのあいだ6.5kmが3月18日(土)に暫定2車線(片側1車線)で開通すると発表しました。この開通により、阪和道と京奈和道がつながります。

 京奈和道は京都、奈良、和歌山を結び、近畿圏の環状道路を構成する延長およそ120kmの高規格幹線道路です。和歌山JCTで阪和道と接続することで、道路のネットワーク効果が向上。NEXCO西日本と国土交通省近畿地方整備局は、和歌山県や奈良県での企業立地の促進や観光振興などが期待されるとしています。

 なお、和歌山JCTは山の斜面に位置することから、阪和道に出入りするランプが大阪方と和歌山方で3kmほど離れています。京奈和道〜和歌山方面を利用する際、ランプに並行する阪和道の紀ノ川SAは利用できないため注意が必要です。