『プリンセス トヨトミ』のキャストと製作・出演チームが贈る、京都を舞台にした完全オリジナルストーリーの映画『本能寺ホテル』が2017年1月14日(土)に公開決定!さらに特報映像も解禁となった。1582年、天下統一を目前に控え本能寺に滞在していた織田信長と家臣の前に、突如現れた「400年後の未来から来た」という風変わりな女・繭子。実はその日は、「本能寺の変」の前日だった!?



エレベーター、金平糖に、胃腸薬!?



この度解禁となった特報映像(30秒)には、日本の歴史上、最も有名で謎に包まれた大事件である“本能日の変”が描かれているが…





現代と400年前が交錯し、スピード感のある映像は必見!炎に覆い尽くされた本能寺や合戦のシーンなど大迫力のシーンが盛り込まれ、壮大なスケールを感じさせる。また、エレベーター、金平糖、胃腸薬、ぶりぶりぎっちょう…など、謎のアイテムやキーワードが飛び出し、先の読めない展開となっている。



また、素朴な見た目ながらも愛らしさ感じさせる繭子、馬にまたがる甲冑姿の織田信長など、登場人物たちの魅力的なビジュアルにも注目だ。



本作の主人公・繭子役には映画『海街diary』で多くの賞を受賞、今年12月公開の映画『海賊とよばれた男』にも出演する女優・綾瀬はるか。冷酷非道ながらも人情味のある織田信長役には、NHKドラマ『マッサン』、映画『日本のいちばん長い日』などに出演し、シリアスからコミカルまで多彩なキャラクターを演じ分ける俳優・堤真一。さらに、織田信長に仕える小姓・森蘭丸役にはドラマ『釣りバカ日誌』、映画『ヒメアノ〜ル』等、ドラマ・映画・CMに引っ張りだこの大人気個性派俳優・濱田岳をはじめ、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫など実力派俳優が揃い、本作を盛り上げる。


映画『本能寺ホテル』

2017年1月14日(土)全国東宝系にて公開



出演:綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫

監督:鈴木雅之『HERO』『プリンセストヨトミ』

脚本:相沢知子『鹿男あをによし』『プリンセストヨトミ』

音楽:佐藤直紀『永遠のゼロ』『るろうに剣心』