9月22日より全国184館で公開した映画『闇金ウシジマくん Part3』が、4日間(9月22日〜25日)で興行収入2億8,391万円という大ヒットスタートを切った。さらに、9月24日〜25日の週末動員数で10万人を超え、興行収入で約1億4816万円を記録し、動員・興行収入ともに邦画実写第1位を獲得。前作『Part2』比でも112%を記録した。



観客層は20〜30代の男女がメイン。さらに若い女性層やカップルなども数多く劇場に駆け付け、幅広い年齢層から支持を集めているとのこと。多くの劇場で完売が続出し、スクリーンアベレージも高稼働となっているようだ。



 

 




シリーズは、2012年の『Part1』(初日2日間:7506万円)、2014年の『Part2』(初日2日間:1億272万円)、そして『Part3』(初日2日間:1億3575万円)と、動員も興行収入も右肩上がり。SNSやレビューサイトでは「お金の大切さ、怖さ、人間の怖さ、弱さ、強さ、世間の厳しさ、結構ブラックでグサグサくるけど、どことなく最終的には人間味ある部分も見えたりしてすごく好きなんですよね。キャストが毎度絶妙すぎる」「ウシジマくんおもしろかったな〜『ザ・ファイナル』はやくみたい!女優の人みんな可愛かったけど白石麻衣やばい!」」といった声が寄せられている。



豪華キャスト陣への賞賛はもちろん、本作が苛烈化する時代をリアルに切り取り、他では見ることのできない世界(Part3はアフィリエイトビジネスの世界)を覗き見させてくれ、そこに放り込まれた観客が、あたかもウシジマに「お前ならどう生きる?」と問いかけられているかのような緊張感、その体感を味わえるところも、高い評価に繋がっているとのこと。シリーズのフィナーレに向けて、ウシジマくんの勢いは、まだまだ止まる気配がない。


映画『闇金ウシジマくん Part3』

大ヒット上映中!





キャスト(順不同)

山田孝之

綾野剛 本郷奏多

白石麻衣 筧美和子 最上もが

マキタスポーツ 山田裕貴 前野朋哉 矢野聖人

児嶋一哉(アンジャッシュ) さくらゆら 岸井ゆきの 水澤紳吾 山下容莉枝 大杉漣

藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 浜野謙太

高橋メアリージュン 崎本大海 やべきょうすけ



監督:山口雅俊