佐藤勝利と橋本環奈をW主演に迎えた映画『ハルチカ』から、ティザ―ビジュアルと特報が到着。併せて、教師役として出演している小出恵介の場面写真も解禁された。



本作は、初野晴による「ハルチカ」シリーズの映画化作品。劇中では、優しい美男子のハルタ(佐藤勝利)と、真っ直ぐな性格で負けん気の強いチカ(橋本環奈)が織り成す恋愛模様が描かれる。解禁されたティザ―ビジュアルには、校庭の芝生の上に寝転び、イヤホンを片耳にはめながら微笑みを浮かべ、音楽に聞き入るチカの姿が捉えられている。



一方、公式サイトで公開された特報映像は、フルートを練習するチカ、そしてチカを後ろからそっと見守るハルタ、キス寸前まで顔が近づく二人とバス車内での窓ドン、ふと見つめ合う瞬間、号泣するチカを優しく抱きしめるハルタの姿など、二人の瑞々しい恋愛模様の一部を映し出す。ビジュアルと特報に併せて、小出恵介の出演情報も解禁となった。小出が演じるのは、かつて将来を嘱望された指揮者だったものの、ハルタとチカが通う清水北高校に音楽教師として赴任し、吹奏楽部の顧問となる草壁信二郎だ。



(C)2017「ハルチカ」製作委員会

(C)2017「ハルチカ」製作委員会




原作者の初野と、脚本・監督を兼任した市井昌秀からのコメントも到着した。初野は「劇場版では原作になかったチカの挫折とリカバーが描かれます。そのリカバーに映画ならではの面白さが詰まっています。監督の作家性が色濃く出ているシーンも多々あり、スクリーンに登場する高校生たちは地面から数ミリ浮遊して生きていました」と映画の出来に満足している様子。一方の市井監督も「原作がもつ数ある魅力的な要素から、<心に痛みを持つ人たちがそれぞれの居場所を取り戻す>という要素に焦点を当てることで登場人物を丁寧に描き、吹奏楽のもつ意味を重ねながら、オリジナルストーリーとして生まれ変わらせました」と本作の狙いを語っている。


映画『ハルチカ』

2017年3月4日(土)全国ロードショー



原作:「ハルチカ」シリーズ 初野晴・著(角川文庫刊)

脚本・監督:市井昌秀/脚本:山浦雅大

出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、橋本環奈/恒松祐里、清水尋也、前田航基、平岡拓真、上白石萌歌、二階堂姫瑠/志賀廣太郎、小出恵介

配給:KADOKAWA