日本でも爆発的人気を誇るK-popグループEXOのシウミンが映画初出演することで話題の映画『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』が2017年正月第二弾映画として、TOHOシネマズ新宿ほかで全国順次公開することが決定した。併せて劇中の場面写真も解禁となった。



 

(c)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.




ソンダル率いる詐欺師たちが暗躍する舞台は、戦が絶えない朝鮮時代。死屍累々の戦場から生き残ったソンダルは「一度は死んだ人生。後は自由に楽しむだけ!」とばかりに、大胆不敵な詐欺を働き続ける。その詐欺のスケールはだんだんと大きくなり、ついには国の絶対権力者との命がけの対決にまで発展!たった4人の詐欺師たちが、国をも動かす巨悪に立ち向かう姿はまさに爽快で、ソンダル説話の中で最も有名な、持ち主のいない大河を売りつけて大金を手にした奇抜な発想を痛快にアレンジした、全く新しい時代劇エンタテインメントが誕生した。主人公キム・ソンダルを演じるのは、大ヒット映画『おばあちゃんの家』で、一躍国民的子役スターとなったユ・スンホだ。



 

(c)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.




そして注目すべきは、詐欺師チームの末っ子的存在にして、天使のように清らかな心を持つ青年・ギョニ役として参戦する、EXOのメンバー・シウミンである。現在日本で全国ツアー真っ最中で、歌とダンスでファンを魅了し続けるシウミンだが、スクリーンデビューとなる本作では、俳優としての才能を発揮。現場では、ルックスだけでなく、その愛らしい性格も手伝って、共演者や現場スタッフ全員から可愛がられていたという。その他、ソンダルを口八丁手八丁で頼もしく支える“相棒”ボウォンには、『シークレット・ミッション』など韓国映画界を代表する名怪優コ・チャンソク。また紅一点の占い師・ユン菩薩を、「最高のシーン泥棒」と言われるカメレオン女優で、近年では『国際市場で逢いましょう』でも印象深い演技を披露したラ・ミランが演じる。


映画『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』

2017年 正月第二弾 TOHOシネマズ新宿ほか全国順次ロードショー



監督:パク・デミン『影の殺人』

出演:ユ・スンホ『ブラインド』 、シウミン(EXO)、コ・チャンソク『シークレット・ミッション』、ラ・ミラン『国際市場で逢いましょう』

配給:CJ Entertainment Japan