アフガニスタンに駐留するデンマーク兵が直面する過酷な現実を、戦場における最前線の模様を交えながら描いた映画『ある戦争』が、10月8日より新宿シネマカリテ他にて全国順次公開 されることが決定。併せて、2週連続のトークショーが開催されることも明らかになった。



本作は、『偽りなき者』の脚本家として知られるトビアス・リンホルムが監督&脚本を務めた作品。極限状態における正義の在り方、そして家族の愛を、戦地と法廷という二つの場所を舞台に描いたヒューマンドラマの傑作として、第88回アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされるなど、国際的に高い評価を獲得している。主演は、ハリウッドによる実写版『攻殻機動隊』として話題沸騰の『Ghost in the Shell(原題)』でバトー役に抜擢された、ピルー・アスベックが務める。



本作の公開を記念して、初日の8日と15日の2週連続で、上映後にトークイベントを行うことも決定。初日の8日は、中東を始め9カ国の国際支援をしているNGO団体・特定非営利活動法人国際ボランティアセンター(JVC)の谷山博史代表と、普段は現地アフガニスタンで平和教育キャンペーン等を行っているアフガニスタン事業の副代表のサビルラ・メムラワル氏が緊急来日して登壇する予定。 2週目となる15日には、国内外において様々なニュース現場の最前線で活躍しているジャーナリスト・キャスターの堀潤氏と、国際ボランティアセンターのアフガニスタン事業の統括者である小野山亮氏の2名が登壇するという。



<映画『ある戦争』公開記念トークイベント①概要>



【実施日時】 10月8日(土)/モーニングショー上映(10:30〜)、上映後約30分予定

【会場】 新宿シネマカリテ (新宿区新宿3丁目37−12 新宿NOWAビルB1)

【登壇者】谷山博史氏(JVC代表) 参考:https://www.ngo-jvc.net/jp/aboutjvc/staff/tokyo.html

サビルラ・メムラワル氏(JVCアフガニスタン事業・副代表)



<映画『ある戦争』公開記念トークイベント②概要>



【実施日時】 10月15日(土)/モーニングショー上映(10:30〜)、上映後約30分予定

【会場】 新宿シネマカリテ (新宿区新宿3丁目37−12 新宿NOWAビルB1)

【登壇者】堀 潤氏 (ジャーナリスト・キャスター)

小野山 亮氏(JVCアフガニスタン事業統括)


映画『ある戦争』

10月8日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次公開!





監督・脚本:トビアス・リンホルム 『シージャック』『偽りなき者(脚本)』『光のほうへ(脚本)』

出演:ピルー・アスベック『LUCY/ルーシー』『シージャック』/ツヴァ・ノヴォトニー『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』/ソーレン・マリン『シージャック』「コペンハーゲン/首相の決断」/シャルロット・ムンク/ダール・サリム『エクソダス:神と王』

2015年 / デンマーク / デンマーク語、アラビア語 / 115分 / DCP / カラー /シネスコ/ 5.1ch / G / 原題:KRIGEN英題:A WAR / 日本語字幕:ブレインウッズ / 後援:デンマーク大使館 (C)2015 NORDISK FILM PRODUCTION A/S