ジェイソン・ステイサム主演の映画『メカニック:ワールドミッション』から、主演のステイサムと、ヒロインを演じるジェシカ・アルバによる、熱烈キスシーンを捉えた場面写真が解禁となった。



シリーズ2作目となる本作では、ステイサムが演じる最強の殺し屋「メカニック」が、何の罪もない女を人質に取られてしまい、望まずして武器商人として世界を裏で操る3人の巨大フィクサーの暗殺を遂行する姿が描かれる。



劇中では「誰とも組まず孤独だけを友としている」というルールに準ずるはずのメカニックことアーサー・ビショップだが、解禁された写真には、熱すぎるキスをアルバ扮する美女と交わす姿がしっかりと収められている。



ハリウッドのトップ女優が扮したセクシー美女を目の前にして、「女には媚びない」というメカニックの男らしいルールは、脆くも崩れ去ってしまっているのだろうか?それとも…?ステイサムお得意のアクションだけでなく、メカニックがどのようにしてこの美女とのラブストーリーを繰り広げるのかにも注目したい。


映画『メカニック:ワールドミッション』

公開中





監督:デニス・ガンゼル

出演:ジェイソン・ステイサム、トミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨー

配給:ショウゲート

協力:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント