10月29日(土)より公開となるシリーズ第三弾『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』。この度、レニー・ゼルウィガーの緊急来日が決定! レニーの来日は、2005年の『シンデレラマン』以来11年ぶり4回目となる。さらに、10月20日(木)に都内で行われるジャパンプレミアに参加する予定だという。



お酒はかなり飲み、タバコは止められず、体重はいつもオーバー気味。補正のデカパンツは欠かさず、ドジっぷりもハンパなく、自分に甘くて立ち直りがやたらと早い…。恋に夢中だがキャリアも大事という崖っぷちアラサ―大人女子を描き、「幸せになりたい!」と奮闘する姿が世界中の女性たちの心を掴んで一大ブームとなった『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001年)、さらに『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』(2005年)から早11年。あれからブリジットはどうなったのか――!?



本作には、コリン・ファース演じるイケメンな恋のお相手マーク・ダーシーに加え、ドラマ「グレイズ・アナトミー」で女性ファンを増やしたパトリック・デンプシーが高スペックのナイスガイであり、マークの恋のライバル、ジャック・クワント役で登場。前作以上にドタバタな恋模様を描く。


映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

10月29日(土) 全国ロードショー





出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、エマ・トンプソン、ダン・メイザー

監督:シャロン・マグワイア

脚本:ヘレン・フィールディング、エマ・トンプソン、ダン・メイザー

原作:ヘレン・フィールディング

配給:東宝東和

製作国・製作年 2015年 UK