5日、都内で行われたイベント『「じっくりコトコト」ブランド新CM発表会』に、イメージキャラクターを務める女優の榮倉奈々が登場した。


10月10日から全国で放送されるCMが流れた後に登場した榮倉は、今年8月7日に俳優の賀来賢人との入籍を発表してから初めての公の場となる。



門前仲町のビルの屋上を借りて行われたCMは8月の撮影。最高気温が30度を超える中、ニットを着ており、「汗との戦い」と榮倉は振り返った。



「細かいプロット(ストーリー)を監督さんが考えていて、悲しくて切ないけど、一歩前に踏み出そうという朝、というなかなか変わった、映画的な撮影だった」と、作りこまれたCMの舞台裏を明かした。



自身がアップグレードしたことを聞かれた榮倉は「小っちゃいことなんですけど、CMで着ていたあったかそうなニットの保存方法をアップグレードさせました…。どうでもいいですね。こんなことしかないんですけど」とはにかんだ。



イベント終了後、報道陣から結婚について声をかけられたが、笑顔のまま無言で会場を後にした。この冬は賀来とニットでポッカポカ?



>榮倉奈々の榮倉奈々の記事をもっと読む