12月16日(金)より公開の『スターウォーズ』シリーズ最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。この度、主人公ジンとドロイドの新キャラクター“K-2SO”が揃ってお披露目された新ビジュアルと併せて新たな情報を入手!R2-D2、C-3PO、BB-8に続く新ドロイドとして注目を集める「K-2SO」。その腕には帝国軍のマークが…



“K-2SO”はダース・ベイダー×チューバッカ??



「K-2SO」は迫力のある高長身(2m16㎝)に黒々としたボディー。そのいかにも強そうな雰囲気はまるでダースベイダーの様だ。そんなK-2SOの性格について、ギャレス・エドワーズ監督は「C-3POとは真逆。性格的にはチューバッカに近いね」と語る。神経質でうるさいC-3POとは正反対で、タフで自信に満ちており、忠誠心を持ち合わせているキャラクターのようだ。



実は、元帝国軍のドロイド



解禁された写真でも確認できる通り、腕には帝国軍のマークが。元は帝国軍のドロイドだったK-2SOは、ジンのお目付役で反乱軍の情報将校キャシアン・アンドアの再プログラムによって反乱軍の仲間となった。キャシアン演じるディエゴ・ルナは、K-2SOとの関係について「キャシアンとK-2SOはお互いのことを長い間知っているんだ。キャシアンはずっと反乱軍にいてとても寂しい人。そんなキャシアンの唯一の友人がK2なんだ」と、親友同士であることを明かした。



R2-D2とC-3POのドロイドコンビ、ハン・ソロとチューバッカの伝説のコンビなど、コンビはスター・ウォーズにとって欠かせない見どころの一つだ。キャシアンとK-2SOという人間とドロイドの新コンビも、歴史に残ることになるのは間違いないだろう。



>『ローグ・ワン』の記事をもっと読む


映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

2016年12月16日(金)全国ロードショー





監督:ギャレス・エドワーズ

製作:キャスリーン・ケネディ

出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ベン・メンデルソーン/ドニー・イェン/チアン・ウェン/フォレスト・ウィテカー/マッツ・ミケルセン/アラン・テュディック/リズ・アーメッド

原題:ROGUE ONE A STAR WARS STORY

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン