女優・石原さとみの主演ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が5日、スタートした。


同作は、宮木あや子の小説『校閲ガール』が原作。編集者を目指して出版社に入社したが、“地味”な校閲部に配属されてしまう主人公・河野悦子を石原が演じる。悦子の後輩で、同じ出版社で編集者として働く森尾登代子役は本田翼。大学生・折原幸人役で菅田将暉も出演している。



悦子は7回目の挑戦でようやく憧れの景凡社に入社した。ファッション誌『Lassy』の編集者を夢見ていたが、配属先はまさかの校閲部。部長の茸原(岸谷五朗)に「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と言われ、嫌々ながらもヤル気になった。



第1話の終盤、悦子は偶然出会った幸人にひと目惚れした。森尾も幸人に好意を示しており、今後は悦子と森尾が幸人を取り合う展開になるのか? 仕事と恋、どちらも注目だ。



Twitterでは、石原や本田に対し「かわいい」「やばい」といった声が止まらなかったが、「着てる服を見るのが楽しみ」「服装も髪型も最高」など、ファッションや髪型を参考にしたいというコメントも多く見られた。



>ドラマの記事をもっと読む



>石原さとみの記事をもっと読む