サッポロの屋外広告「麦とホップ The HALLOWEEN -FLASH GHOST‐」が、10日〜16日の期間限定で実施される。


東京メトロ・丸ノ内線の新宿駅メトロプロムナードに掲出されるこのビジュアル、真価を発揮するのはスマホでフラッシュ撮影をした時。なんと、フラッシュ撮影した写真にだけ、肉眼では見えなかった数多くのゴーストやゾンビ達が写り込んでしまう。まるで「恐怖写真」を撮ってしまったかのような驚きの体験を楽しむことができる。



さらに、このビジュアルの中に「シークレットゴースト」が登場。ゴーストに扮した浅野忠信、岡田准一、メロディー洋子が忍び込んでいる。浅野=狼男、岡田=吸血鬼、メロディー洋子=小悪魔という、ハロウィン仕様のスペシャルな仮装に身を包んだ、3人の姿に注目だ。



同屋外広告は、10月10 日(月・祝)〜16日(日)の期間限定で実施される。



>岡田准一の記事をもっと見る