本田翼と山本美月の共演作として話題の映画『少女』より、5枚の場面写真が一挙に解禁。本田や山本が劇中で見せる、美しく儚げな表情が明らかになった。



本作は、湊かなえの同名小説を基に、「人が死ぬ瞬間を見たい」という願望にとらわれた少女2人が織り成す、衝撃的な夏休みの日々を描くミステリー映画。解禁された場面写真は、全部で5枚。読書好きで、休み時間はひとりで静かに本を読み、授業中に小説を執筆するも、国語教師に注意されてしまう主人公・由紀の姿や、もう一人の主人公で、剣道エリートだったものの団体戦でミスを犯してしまい、これがきっかけとなって学校でいじめの標的にされてしまう淳子の姿を捉えた写真からは、透き通るような美しさと儚さが伝わってくると同時に、どこか危険な印象も受ける。












また、人の死を目撃したことで死を悟るも、新たな刺激を求めてしまう牧瀬(真剣佑)が、何かを企むような目で由紀を見つめる姿も、怪しい魅力に満ちており、笑みを浮かべる転校生の紫織(佐藤玲)が、スマホ画面に土下座姿のサラリーマンの姿を映し出す姿からは、彼女の中に潜む素顔が垣間見えるようだ。罪を犯した国語教師・小倉(児嶋一哉)が、目を瞑って両手を広げる姿、そして彼の手に握られた紙のようなものも、「一体何を意味するのか?」とストーリーの興味をそそる。果たして彼らは、何を思い、そして何をしてしまったのか?その真相は、ぜひ劇場で確かめてほしい。


映画『少女』

10月8日(土)全国ロードショー





原作:湊かなえ『少女』(双葉文庫)

監督:三島有紀子(『ぶどうのなみだ』『繕い裁つ人』)

主演:本田翼、山本美月、真剣佑 / 稲垣吾郎

配給・宣伝:東映