小松菜奈と吉田羊が10日、CMキャラクターをつとめる「ロッテ乳酸菌ショコラ」シリーズの新商品「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラビター」のPR発表会に出席。ゲストのお笑いコンビ・TKOの木本武宏、木下隆行と“腸内クルーズ”を体験した。


イベントでは、乳酸菌が生きた状態で腸にまで届くメカニズムを表現した「乳酸菌 生きて100倍腸までクルーズ」のVRマシーンで、腸内をバーチャルクルーズ。今回、映像の撮影モデルになった吉田は「80台のカメラにグルリと取り囲まれて。全方向から、体の隅から隅まで撮られた」という。



VRマシーン「乳酸菌 生きて100倍腸までクルーズ」の前で。

VRマシーン「乳酸菌 生きて100倍腸までクルーズ」の前で




小松は「(吉田の体内に)入っていいんですか?」と謙遜ぎみ。木下は、振動や水しぶきなど全身で体感できるVRアトラクションになっていると説明を聞いて「水しぶきって、吉田羊さんの水しぶきということですか?ありがたいなぁ」と地上波ギリギリの感想をポロリ。吉田が「ちょっと恥ずかしい」と照れる中、小松と木下の2人は同マシーンを体験した。



吉田羊の腸内をイメージしたVR映像を体験する小松と木下。

吉田羊の腸内をイメージしたVR映像を体験する小松と木下




「100倍にして届けたいこと」とお題を出されると、吉田は「いつも応援してくださるファンの皆様へ、感謝の気持ちを100倍にして届けたい」、小松は「両親に自分の手料理を届けたい!!」とフリップに書いて発表した。