9日、都内で映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の「最後の」プレイミアムイベントが実施され、キャストの山田孝之、永山絢斗、安藤政信、間宮祥太朗、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけ、メガホンを取った山口雅俊監督が登壇。過去のキャストからのコメントを受けた山田は「嬉しいですね」と話すも、「なんか終わるんだなという実感が湧いてきます」と感慨深げだった。



映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は、真鍋昌平による人気コミック『闇金ウシジマくん』の実写映画化作品第4弾。劇中では、闇金業者「カウカウファイナンス」を経営する丑嶋馨(山田)と、彼のもとに金を借りに来る人々が織り成す人間模様が描かれる。主演の山田は「みなさんのリアクションが楽しみです。素晴らしい出来になってます」と話し、作品に自信をのぞかせた。



当日は、シリーズ過去作の出演者からコメントが到着。ドラマSeason1と映画Part1に出演した片瀬那奈は「これからは、もうしっかり普通の男の子に戻って下さい」とキャストを労い、同じく映画Part1に出演した林遣都は「闇金ウシジマくんは、原作も内容が結構ディープと言うか、激しいというか、それに加えてやっぱり山口監督の現場もなかなか刺激的で、ここまでやっちゃうの?ってことを、やっちゃえ!みたいな空気があって、それがすごく印象に残っています」と振り返った。



映画Part2に出演した柳楽優弥は、「やっぱり観られている方も多くて、『すごく変わった役だったね』っていう感想がとっても多かったです。ポジティブな意味で、参加できたことをとても嬉しく思っています。(続編のPart3とザ・ファイナルが)錚々たるキャストで、ニュースをいつも見させていただいています。僕も劇場に足を運びたいと思っています」と話し、同じくPart2に出演した門脇麦は「一番自信が無い時期のそのまんまの自分が切り取られていて、今見るととても愛おしくも感じますし、その部分をちゃんと見て残してくださった山口監督には本当に感謝していますし、非常に自分にとって印象深い作品です」と思いを語った。



窪田正孝(Part2に出演)は、「静かだけれども何かあったときに猛獣のような、怖さと言うか、それをすごく、眼鏡越しに感じていて、また先輩とお芝居をご一緒させてもらう機会をあの時期にいただけたことが、すごく今の自分に繋がっているなっていうのは、本当に感じています」と山田の演技を絶賛。菅田将暉(Part2に出演)は手紙に「長い間、本当にお疲れ様でした! 有終の美を飾っちゃって下さい。追伸:僕が演じたマサルはまだ死んでないですからね(ハート)」としたため、笑いを誘った。



これを受けた山田は、「いや、嬉しいですね。なんか終わるんだなという実感が湧いてきます」と嬉しくもあり、悲しくもある様子。当日は、ウシジマが劇中でかけてきた眼鏡を観客にプレゼントするコーナーも。眼鏡の重さを最も近く予想した観客が受け取ることとなり、山田が自ら重さを量ると、24.5グラムという結果に。眼鏡は25グラムと予想した女性ファンに与えられることとなり、山田は「『ウシジマくん』好きそう」と笑顔を見せていた。


映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』

2016年10月22日(土)全国公開





キャスト(順不同)

山田孝之

綾野剛 永山絢斗

真飛聖 間宮祥太朗 YOUNG DAIS

最上もが 真野恵里菜 太賀 狩野見恭平 湊莉久 天使もえ

マキタスポーツ 玉城ティナ 六角精児 モロ師岡

安藤政信 八嶋智人

高橋メアリージュン 崎本大海 やべきょうすけ



監督:山口雅俊

主題歌:Superfly「Good-bye」 イメージソング:Superfly「天上天下唯我独尊」

配給:東宝映像事業部=S・D・P



公開表記:2016年10月22日(土)全国公開

公式URL:ymkn-ushijima-movie.com

コピーライト:(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会