『ウォーターボーイズ』などで知られる矢口史靖監督の、待望の最新作『サバイバルファミリー』が完成し、予告編と特報が一挙に公開された。



本作は、東京に暮らす平凡な一家・鈴木家が、原因不明の「電気」消滅によって、あらゆるインフラがストップした東京を舞台に、サバイバルを繰り広げる姿を描く作品。さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)は、超絶不自由な生活に苦しめられるのだが、普段は頼りないお父さんが下した一世一代の大決断によって、鈴木家は史上最大の大冒険をスタートさせることに…。





解禁された予告編・特報では、主演の小日向はもちろん、鈴木家のメンバー全員が電気のない世界で、サバイバル生活に奮闘する姿の一部が映し出されている。小日向は全力で豚を追いかけ、深津は泥だらけになるなど、俳優陣のこれまでのイメージにない、体当たりすぎる演技は必見だ。また、映画のタイトルコールを小日向・深津・泉澤・葵の4名自らが行うという、矢口監督らしい遊び心溢れる演出にも注目したい。



これまで同様に、矢口監督がオリジナル脚本を執筆した本作。そのスケールはこれまでの矢口監督作品でも最大級で、リアルな絵を求めて、総移動距離10,000kmの日本全国オールロケを敢行したほか、のべ1,500名ものエキストラが参加した壮大な撮影も実施したという。正に矢口監督渾身の作品となった本作は、来年2月に全国公開を迎える。


映画『サバイバルファミリー』

2017年2月11日(土) 全国東宝系にてロードショー!





原案・脚本・監督:矢口史靖

出演:小日向文世 深津絵里 泉澤祐希 葵わかな

主題歌:「Hard Times Come Again No More

SHANTI(日本コロムビア)

クレジット表記:(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

公式サイト:http://survivalfamily.jp/

撮影期間:2015年9月16日〜11月30日