『夢売るふたり』の西川美和監督と『おくりびと』本木雅弘主演のタッグで贈る映画『永い言い訳』。本作は、本木演じる人気作家、衣笠幸夫(きぬがささちお)が突然の事故により妻を失ってしまう。しかし、夫婦関係は冷めきっており、かつ不倫相手と密会中だった幸夫は涙一滴流すことができなかった。そんな幸夫の周りの人間関係、人とのつながりを描いた作品だ。



10月14日(金)より公開に先立ち、そのメイキング映像が解禁!そこには、本木が“サディスティック”と語る西川監督の演出の一部始終が映し出されていた。



本木雅弘「できません…」



公開されたメイキングは、本木雅弘演じる幸夫が掴みかけた幸せを自ら台無しにしてしまう、中盤の核となるシーンだが…?





幸夫の心情について、西川監督から繊細な演出を受ける本木。何度も頷きながら、思わずカメラに向かって「うん、って言いながら…できません」と言う本木に、すかさず「できます!」と励ます監督とのやりとりが微笑ましい。監督の演出を真摯に受け止め、セリフに込める想いを自分のものにするため、ニュアンスを細部にまで渡り追求する本木の仕事に対する高いプロ意識が垣間見えると同時に、本木雅弘自身の愛らしい性格がにじみ出る映像でもある。



以前より、西川監督の演出に関して、“サディスティック”と語る本木だが、愛があるからこそのサディスティック(?)な西川演出は、作品にとっても俳優にとってもなくてはならないのかもしれない。


映画『永い言い訳』

10月14日(金)全国ロードショー!!





出演:本木雅弘/竹原ピストル 藤田健心 白鳥玉季 堀内敬子/池松壮亮 黒木華 山田真歩/深津絵里

原作・脚本・監督: 西川美和



製作:『永い言い訳』製作委員会(バンダイビジュアル株式会社、株式会社AOI Pro.、株式会社テレビ東京、アスミック・エース株式会社、株式会社文藝春秋、テレビ大阪株式会社)

原作:「永い言い訳」(文藝春秋刊)

制作プロダクション:株式会社AOI Pro. 配給:アスミック・エース

(C) 2016 「永い言い訳」製作委員会 PG-12