この夏最も世間とマスコミをザワつかせ高い認知度を誇るあの“笑撃”の連続ドラマが仰天の映画化!12月3日(土)公開の映画『RANMARU 神の舌を持つ男』から、向井理演じる主人公・朝永蘭丸(ともなが・らんまる)の金田一耕介ルックの体育座り姿の場面写真された。



伝説の三助(※風呂場で客の背中を流したりなどのサービスをする人)の孫である蘭丸は放浪の旅の末、鬼灯(ほおずき)村に辿りつく。ところが温泉におぼれてしまってさあ大変!人工呼吸で助けられた蘭丸はその女医・りん(木村多江)に一目惚れし、村の温泉旅館、菩辺美庵(ぼへみあん)で働くことに。そこで起きた地面の大陥没!鬼火の発生!謎の黒い水の噴出!とどめは、卜真(うらない・まこと/永瀬匡)の殺人事件!重なる不吉な現象に、村人はいにしえの呪いと大騒ぎ!!その呪いを解決すべく、村人みんなが集まった菩辺美庵の大広間。疑心暗鬼になった村人同士が責め立て合い始める非常に神妙な空気。そして蘭丸が、封印された村の秘密を明るみにする…!



だが、この絶対に真剣であらなければいけない状況で蘭丸はちょこんと体育座り! まさに、常にマイペースな蘭丸のキャラクターを象徴するシーンだと言えるだろう。思わず母性本能をくすぐられるファン垂涎のシーンだ!


映画『RANMARU 神の舌を持つ男』

12月3日(土)全国ロードショー





出演:向井理 木村文乃 佐藤二朗 木村多江 市原隼人 財前直見 黒谷友香 岡本信人 渡辺哲 矢島健一

中野英雄 春海四方 落合モトキ 永瀬匡

原案・監督:堤幸彦

脚本:櫻井武晴

音楽:荻野清子

主題歌:坂本冬美「女は抱かれて鮎になる」(ユニバーサル ミュージック)

原作:TBSテレビドラマ「神の舌を持つ男」

配給:松竹