現在、放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』に、俳優の中川大志が出演し、ファンから歓喜のコメントが集まっている。


同作は、真田信繁が、戦国時代最後にして最強の砦「真田丸」を作りあげるまでの人生を描いた物語で、中川は豊臣秀吉の息子・秀頼役を熱演している。



番組は全50回で、中川は16日に放送された「第41回」より出演。出演することが発表されて以来、ファンたちは中川が出演する回を心待ちにしていたのだ。



中川が17日にブログで同ドラマの放送に触れると、ファンからは「18歳に見えない貫禄さがありました」「秀頼様、本当に堂々としてて凛々しいです!」「存在感に圧倒されました」「秀頼は大志くんしかいません!」など、賞賛のコメントが集まった。



ブレイクのきっかけは「広瀬すず」と共演した“アノ”CM



中川は2015年に放送された「シーブリーズ」のCMで、人気女優・広瀬すずと共演し、サッカー部の先輩を演じたことががきっかけでブレイクした。



今年公開された話題の映画『四月は君の嘘』で、山崎賢人や広瀬と共演。その他にもドラマや映画に次々に出演し、人気の勢いが止まらない。



また、同じく俳優の福士蒼汰と激似ということで話題になったことも記憶に近い。



今までの甘い役とは違った、凛々しくたくましい中川の演技に注目が集まる『真田丸』。放送回数が残り9回と迫っているが、今から観ても中川の演技は十分に堪能できるだろう。



>中川大志の記事をもっと見る



(文:ジェーン稲妻)