菅野美穂が主演する連ドラ『砂の塔〜知りすぎた隣人』(TBS系)に出演中の俳優、佐野勇斗が密かに注目を浴びている。


同作は菅野を始め、松島菜々子、岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)など、豪華キャストが出演している話題のドラマで、今回が連ドラ初出演となる佐野が演じているのは菅野の息子・和樹。母の手伝いや、歳の離れた妹・そらの面倒を見る心優しい長男役に挑戦している。



佐野は今回のドラマ出演で、ブログのアクセスが上がったことを受け、18日のブログで「みなさんが、僕のブログをたくさん読んでくださったおかげで、、なんと、、Amebaブログランキング2位をいただくことができましたぁあ!!やったぁ!!本当にありがとうございます」とファンへ感謝の気持ちを綴った。



ダンスユニット「M!LK」&「俳優」、マルチに活動中



佐野が芸能界に入ったきっかけは2012年に行われた「第25回ジュノンボーイコンテスト」。惜しくもベスト30は逃したものの、大手芸能事務所からお声がかかったのだ。



また、若手俳優集団・恵比寿学園男子部「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた、若手俳優による5人組「M!LK」としても活動中の佐野。甘いマスクとあどけなさい表情でファンたちを魅了している。



さらに、2015年2月に公開された新垣結衣主演の映画『くちびるに歌を』に出演、2016年には剛力彩芽主演の連ドラ『ドクターカー』にゲスト出演するなど、俳優としても着々とキャリアを積み上げている。



18歳とまだまだ若いが、大物キャスト陣との共演で注目度が急上昇している。今後、ブレイク必至のイケメン俳優、佐野勇斗から目が離せない。



>ドラマまとめ記事を見る



(ジェーン稲妻)