2010年から“人間活動”に入り、アーティスト活動を休止していた宇多田ヒカルが、約8年半ぶりに通算6枚目のオリジナルアルバム『Fantôme』をリリースする。TSUTAYAのフリーペーパー「Va」の表紙&特集ページでは、本作について語った。



本作は、自身の母へと捧げる一枚。アルバムタイトルについて彼女は、「輪廻という視点から“気配”、“幻”を指すフランス語に突き当たりました。私という存在は母から始まったんだから、彼女の存在を“気配”として感じるのであればそれでいい。そんな想いで名付けました」と明かしました。



彼女の特集を掲載したVa10月号は、9月25日より全国のTSUTAYA RECORDSで無料配布される。また、本インタビューは9月25日よりVaサイトVA netでも公開。(TSUTAYA「VA」9月25日号掲載)



宇多田ヒカル リリース情報




Fantôme








Fantôme



2016年9月28日発売

2016年10月5日レンタル開始



TYCT-60101 3,000円(税抜)

SHM-CD









◆宇多田ヒカル オフィシャルサイト



◆宇多田ヒカルの関連記事をもっと読む






音楽のあるライフスタイルを提案するフリーマガジンVA



VAとは…全国のTSUTAYA RECORDS店頭で配布しているフリーマガジン。



毎月注目アーティストをピックアップ!新作紹介、TSUTAYA限定ライヴレポート、人気アーティストのコラムなどを多数連載。 VA netはコチラ