自身も出演するTBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(10月11日スタート)の主題歌として、10月5日(水)にリリースされる、星野源のニューシングル「恋」。



各CDショップ、Eコマースで予約が殺到している本作、全国各地でラジオオンエアもスタート、さらに2017年の新春ライブ『YELLOW PACIFIC』も決定するなど、リリースにむけ、ますます盛り上がりを見せる中、「恋」のミュージックビデオが完成、星野源YouTubeオフィシャルチャンネルにて公開された。



 





 



大ヒットを記録したシングル「SUN」、アルバム『YELLOW DANCER』のリードトラック「時よ」に続き、関和亮がディレクション、ダンスカンパニーELEVENPLAYを主宰するMIKIKOが振付を担当した本作は、今年開催され、10万人を動員した全国ツアー「YELLOW VOYAGE」にも参加したELEVENPLAYのダンサーたちに加え、レコーディングにも参加した長岡亮介(Gt)、ハマ・オカモト(Ba)、河村“カースケ”智康(Dr)も出演、巨大な回転盤で繰り広げられる演奏シーンと、ダンスシーンを中心とした、POPなミュージックビデオに仕上がった。



音源はもちろん、パッケージまでモノづくりにこだわる星野源の作品らしく、衣装やセットまで、細かいディテイルにこだわった、必見の映像となっている。初回限定盤に付属されるDVDに収録される「恋ビデオ。」のダイジェスト映像も見ることができる。



>「星野源」の記事をもっと読む



星野源 オフィシャルウェブサイト