音楽を知れば知るほど。実はベタなものの深さに気づく。ベタな音楽の魅力に触れてみよう♪第3弾は70年代の定番バラード集。心に響く女性ヴォーカル編です。


(moto3lonesome)

The Winner Takes It All


一世を風靡したミュンヘン・ディスコ・シーンから登場し、欧州を代表するPOPアイコンとなった、まさに「ザ・ウィナー」なアバ。哀愁を帯びた旋律がたまらない名曲♪


元の記事の動画を観る









スーパー・トゥルーパー


演奏者
アバ

 作品詳細・レビューを見る 




Close To You


カレンの陰影に富んだ歌声、リチャードとの透き通った兄妹コーラスが美しく彩りを添える 世界で最も知られたバカラック・ナンバー♪


元の記事の動画を観る







遥かなる影



遥かなる影


演奏者
カーペンターズ

 作品詳細・レビューを見る 




Wedding Bell Blues


フィフスディメンションがカヴァーして大ヒットを記録したナンバー。ご本人のvers.は、いかにもローラらしいフェミニンな魅力溢れる切なくも愛らしい仕上がり♪


元の記事の動画を観る







ファースト・ソングス



ファースト・ソングス


演奏者
ローラ・ニーロ

 作品詳細・レビューを見る 




Killing Me Softly


独特な声質と静謐なパフォーマンスでソウルという括りを超えた名曲を連発した70年代のロバータ。彼女の代表的ナンバー。ネスカフェCMでも有名っ♪


元の記事の動画を観る







やさしく歌って



やさしく歌って


演奏者
ロバータ・フラック

 作品詳細・レビューを見る 




At Seventeen


洋楽をエアチェックすることに熱中していた「17才の頃」。たしかに良く聴いた。角川映画『復活の日』主題歌での名唱も忘れられない♪


元の記事の動画を観る







愛の回想録



愛の回想録


演奏者
ジャニス・イアン

 作品詳細・レビューを見る 




Desperado


哀しみを湛えたイーグルスの本家版にも負けず劣らずの「ならず者」。女性らしいしなやかさと包容力を感じさせるリンダの歌声は、いつ聞いても涙を誘う♪


元の記事の動画を観る







ドント・クライ・ナウ



ドント・クライ・ナウ


演奏者
リンダ・ロンシュタット

 作品詳細・レビューを見る 




Theme From Mahogany


こちらもネスカフェCMで有名な「マホガニーのテーマ」。彼女が主演した映画のテーマであり、ソロを代表するナンバー♪


元の記事の動画を観る







愛の流れに



愛の流れに


演奏者
ダイアナ・ロス

 作品詳細・レビューを見る 




Loving You


愛らしくて「ラヴィング・ユー」。スティーヴィ・ワンダーが惚れこんで手がけたミニーの初ソロより。31歳という永遠のままエヴァーグリーンなラヴソングが胸に沁みます♪


元の記事の動画を観る







パーフェクト・エンジェル



パーフェクト・エンジェル


演奏者
ミニー・リパートン

 作品詳細・レビューを見る 




You've Got A Friend


いい友達に恵まれなかった頃のJTも切なく歌った「きみの友だち」。キャロルのピアノ弾き語りVERS.は、表現の極み。よりメッセージ性が伝わり胸にジーンと来ます♪


元の記事の動画を観る







つづれおり



つづれおり


演奏者
キャロル・キング

 作品詳細・レビューを見る 




MacArthur Park [Suite]


「マッカーサー・パーク」は組曲で聴くのが醍醐味!!この壮大!ドラマティックな展開はミュージカルを観ている様なキモチにさせてくれる。3分50秒からの展開は特に鳥肌ものですっ♪


元の記事の動画を観る







ダンス・コレクション



ダンス・コレクション


演奏者
ドナ・サマー

 作品詳細・レビューを見る