「BIGBANGの系譜を継ぐ次世代モンスターグループ」として2015年9月に韓国、2016年1月に日本でデビューすると、両国でチャート1位に。日本では現在、デビューイヤーにも関わらず既に2度目のアリーナツアーを敢行中で、この1年に32万人超を動員する。



もちろんBIGBANG同様、楽曲も自分たちで手掛けるという破格の新人は、まだ平均年齢19歳! 9月28日に「DUMB & DUMBER」をリリースするヤングモンスターiKON(アイコン)、メンバー7人の素顔を暴く! (インタビュー&文:坂本ゆかり  撮影:宮田浩史)


ファンに言われてうれしい言葉は…?



B.I(ビーアイ)

B.I ビーアイ




―T-SITE初登場なので、ファンに言われてうれしい言葉と共に自己紹介をお願いします。



B.I:みなさんを愛するB.I(ビーアイ)です。ラップとリーダーを担当しています。「君が作る音楽、いいね!」って言われるとうれしいです。



ジナン:ボーカル担当、かわいい長男(最年長)、ジナンです。「ジナンに会いたかったよ」って言われるとニヤニヤしちゃう。



BOBBY:野望がある男、ラッパー、BOBBY(バビー)です。色んな野望があるんだけど、世界一のラッパーになりたい! 「ステージの上のBOBBY、かっこいいね」って言われるとうれしいです。



ユニョン:iKONの熱い男、情熱マン、ユニョンです。ボーカルを担当しています。「あなたを見てると笑顔になります」とか、「あなたを見てるだけで幸せになります」って言われるとうれしいです。



ジュネ:ボーカル担当、セクシーでスモーキーなジュネです。「セクシー」とか、「カッコいい」って言われるのが好き!



ドンヒョク:ボーカルを担当しているドンヒョクです。「ダンスがうまい」って言われるとうれしいです。



―うれしい言葉は、「キャンディーちゃん」じゃないの?



ドンヒョク:あ〜、このニックネーム、有名ですよね(笑)。なんで付いたのかよくわからないですけど、僕の愛嬌がかわいくて、甘い感じだからかな? ファンにかわいく愛嬌をふりまいてるときに、キャンディーをなめていたことがあって。それを見たBOBBYさんが「キャンディーちゃん」って言いはじめたんです。



BOBBY:はい、僕が名付け親です。



―では、最後にチャヌさんお願いします。



チャヌ:ボーカル担当、かわいい末っ子、チャヌです。僕は末っ子ですけど、いつも礼儀正しくて、お兄さんたちの面倒をよく見ています。(「えーーー、それは嘘だ! だいたい礼儀正しいっていうのも……」と騒ぐ兄たちを尻目に)「iKONで一番かっこいいね」って言われるとうれしいです。



1stシングル「DUMB & DUMBER」MVの意外な真実



ジナン(JINHWAN)

ジナン JINHWAN




―9月28日に初シングル「DUMB & DUMBER」がリリースに。タイトル曲「DUMB & DUMBER」は、ファンにはおなじみの曲ですね。



BOBBY:何も考えずに踊りたい時、この曲かけて、そのままリズムに乗って体を動かしてください。そうすれば、すごく楽しくなれるはず!



―「DUMB & DUMBER」って、ジム・キャリーの映画『ジム・キャリーはMr.ダマー』と同じタイトルで、歌詞にもジム・キャリーが出てきます。みなさんが生まれたころの映画ですけど、なぜこの作品をモチーフに?



BOBBY:たまたまジム・キャリーの映画を見たら、すごく面白くて。映画に触発されて作りました。



ジナン:そうそう。メンバーみんながジム・キャリーにハマって、彼の映画を見まくってたよね。



―「DUMB & DUMBER」のMusic Videoにもいろんな映画がモチーフとして取り入れられていますね。



ドンヒョク:撮影の時の面白いエピソードがあるんです! 7人それぞれが自分の部屋で寝ているって設定で、B.Iさんの部屋にBOBBYさんが忍び込むシーンがあるんです。B.Iさんは寝ててBOBBYさんに気付かないって演技をするんですけど、実は、B.Iさんは本当に寝てたんです。ぐっすりと(笑)。



B.I:はい、爆睡していて、BOBBYさんが部屋に入ったことにも全く気付きませんでした(笑)。だから、あのシーンは芝居じゃなくて、リアルです。





片思いがテーマの「#WYD」。メンバーが片想いの女の子にかける言葉とは



BOBBY(バビー)

BOBBY バビー




―「#WYD」は片思いがテーマですよね。



B.I:みんなに共感してほしいと思って、普段、僕らが使ってる言葉をたくさん取り入れて書いた曲です。僕らの世代のライフスタイルというか、僕らにとって、よくある物語というか。



―「#WYD」は、「What You Doing」の頭文字。みなさんだったら片思いの女の子に、「What You Doing」の後にどんな言葉をかけますか?



チャヌ:(間髪入れず)映画、見に行こう!



BOBBY:(優しい雰囲気で)また会おうね。



ドンヒョク:What You Doing、会いたいなー。



ジナン:遊びに行こう! どこがいい? 僕は遠くに行きたいな。



B.I:今日、一日中一緒にいようよ。



 

ユニョン YUNHYEONG 




ジナン:わーー! それ、やばいじゃん!(他のメンバーも大騒ぎ)



ユニョン:旅行、行かない? 海なんて、どう?(他のメンバー「えー、いきなり旅行!」と、またも大騒ぎ)



ジュネ:(かなり考えた末)ご飯食べない?



―みんなの恋愛スタイルがちょっとわかったかも(笑)。日本エクスクルーシブ曲「LOVE ME」は、女の子に「僕のことを好きになってほしい!」っていう気持ちがほとばしっている曲ですが、男の子たちへの応援歌として作ったのでしょうか。



B.I:応援歌ではないのですが、最近、外見を気にする人が多いじゃないですか。コンプレックスが多いというか。僕らも同じだからその気持ちわかるし、そういう男の子たちの気持ちを代弁して曲にしました。



―同じ? iKONのみんなは、モテモテじゃないですか!



B.I:いえ、そんなことないです。まだまだです(照)。



―もしみなさんが、気になる女の子にアプローチするなら?



BOBBY:僕は、自分が「好き」っていうことをアピールして意識させます。好きな女の子には、告白するタイプです。



ジュネ:僕もBOBBYさんに似てるかな。言葉や行動でアピールする。彼女だって、見てればわかるでしょ? 「好きだよ」って雰囲気を作ります。



ジナン:彼女の話をたくさん聞いてあげると思います。



―あー、それはいいですね! 女の子が一番喜ぶことですよ。



ジュネ JU-NE

ジュネ JU-NE




ジナン:(ニコニコ)そうでしょ?



ドンヒョク:僕は、常に後ろから見守ってあげます。(他のメンバー、「それ、ストーカーじゃん!」と大騒ぎ)



B.I:僕は、彼女のいうことを何でもきいてあげる。僕がエラそうに、彼女に「あれやって、あれはしないで」なんて強要はしない。



チャヌ:僕もB.Iさんと似てますね。彼女が行きたいところに連れて行ってあげるし、彼女がしてほしいことをやってあげる。常に気にしてあげます。



ユニョン:彼女が求めることを先に察して、その通りにしてあげたい。彼女が僕を必要としてくれるように。(他のメンバー、またも「あまーーーい!」と大騒ぎ)



―みなさん、優しいカレシになりそうですね。「SINOSIJAK REMIX」の歌詞にもありますが、みなさんライブの前に“Get Ready,Show Time!”って掛け声をかけますよね。いつからやっているのですか。



B.I:僕らがiKONになる前、「WIN:Who Is Next」というバトル番組で“チームB”だったころに、気持を盛り上げるために作りました。ドンヒョクさんのアイディアです。



ドンヒョク:みんなで頑張ろうっていう掛け声ですよね。今でもステージの前には必ずやってます。



iKONの音楽に込められた想い



―iKONの音楽の要はB.IさんとBOBBYさんですが、どういう気持ちで音楽を作っているのでしょう。



B.I:みんなが好きになれる曲を作ろうと心がけています。音楽で、気持ちや感動を届けたいって気持ちで。



BOBBY:歌詞は僕とB.Iさんが作りますが、まず、B.Iさんから「こういう内容で書いて」ってテーマを出されて、それに沿ったものを考えます。



B.I:テーマは、歩いている時に考えることが多いですね。思いついたらメモるようにしています。



―ヒントだけでもいいんですけど、次に、どんなテーマを考えてるのか教えてもらえますか?



B.I:え〜、それは秘密に決まってるじゃないですか(笑)。



7人にとってBIGBANGの存在とは?



ドンヒョク DONGHYUK

ドンヒョク DONGHYUK




―“BIGBANGの系譜を継ぐ次世代モンスターグループ”がみなさんのキャッチコピーですが、BIGBANGはどんな存在ですか。



ドンヒョク:僕たちが子どもころからスターだったからな……。僕にとっては憧れであり、目標にしていた人たちです。



B.I:クリエイターとしても素晴らしいですよね。全てにおいて、カッコいい存在。



―BIGBANG先輩に言われてうれしかった言葉は?



BOBBY:「成長したね」とか、褒められるとすごくうれしくなります。逆に「前とぜんぜん変わってないぞ」って厳しく言われることも。認められるのは、なかなか難しいですね……。



―一方で、同じ事務所のWINNERとはデビュー前から兄弟グループとして注目されていますが、彼らの存在は?



B.I:仲のいい兄さんたち。



BOBBY:隣のお兄さん。実際に隣に住んでるし(笑)。



ドンヒョク:うん、ゲームの話をしたり近況を話したり。会っても普通の話をしてますね。



ジナン:最近は忙しくてあまり会えないから、会うと「こんなことしてたんだ」って話が多いです。



ライブは愛を感じられる場所!



チャヌ CHANWOO

チャヌ CHANWOO




―9月10日から、デビュー1年目にして2度目のアリーナツアー『iKON JAPAN TOUR 2016』がスタートしました。



BOBBY:初めてのツアーの時より、ファンのみなさんとコミュニケーションが取れるようになったんじゃないかな? 自然なパフォーマンスができるようになったというか。このツアーのためにたくさん練習もしたし、確実に成長したと思います。今回のシングルの新曲もやるし、みなさんの近くに行けるステージセットだし、見どころがいっぱいのツアーです。



ユニョン:初めてのツアーを14公演もできたのもファンのみなさんのおかげです。今回のツアーでも、みなさんの愛を感じてます。ライブって、愛を直接感じられる場ですよね。手ごたえもすごく感じてます。



B.I:みなさん、ジナンさんが近くに来たら、ハートをたくさんくれますよ!



ジナン:はい!(指でハートを作りながら)



―BOBBYさんは、MINO (from WINNER)さんとMOBBとしてのコラボステージも披露していますね。



BOBBY:コラボでは、今までの僕と違った、新しい雰囲気のパフォーマンスを見せられるのが魅力。コラボをすることで、iKONのカラーも増えると思うし。そういう部分を楽しんでもらえるとうれしいです。



―今回、ライブ中のハプニングはありましたか?



B.I:小さなミスはちょこちょこあるけど……。あ、でもユニョンさんが「AIRPLANE」で歌詞を忘れたんですよ。その時は、みんなで顔を見合わせて笑いました(笑)。



ジナン:ジュネさんは間違えても知らんぷりだよね。



ジュネ:間違えた時に表情を崩すのは、アマチュアですよ。プロは堂々と、失敗と思われないようにポーカーフェイスでいないと。それが、僕のスタイルです。(他のメンバー、「おーーー」と大騒ぎ)



―これからのiKONの目標を教えてください。



ジナン:どこに行っても僕たちの音楽が流れてて、みんながiKONのことを知ってるようになりたいですね。そして、たくさんの愛をいただいて、ドームツアーができるようになりたいです。前回はBIGBANG先輩のオープニングアクトという場所をお借りしてドームを経験しましたけど、今度は自力で、僕たちだけの力でやってみたいです。



B.I:ドーム公演は夢であり、情熱の結晶ですよね。iKONの最終目標は、長く長く、そして幸せに音楽を続けること。iKON Foreverです!







iKON JAPAN TOUR 2016



2016 年10 月5 日( 水) 大阪・大阪城ホール

2016 年10 月6 日( 木) 大阪・大阪城ホール

2016 年10 月6 日( 木) 大阪・大阪城ホール

2016 年10 月8 日( 土) 兵庫・神戸ワールド記念ホール

2016 年10 月8 日( 土) 兵庫・神戸ワールド記念ホール

2016 年10 月10 日( 月・祝) 福岡・マリンメッセ福岡

2016 年10 月10 日( 月・祝) 福岡・マリンメッセ福岡



iKONリリース情報






CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー






CD+ スマプラミュージック







DUMB & DUMBER



9月28日発売



CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー(写真上):AVCY-58416/B/\2,100(税抜)

【CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー】初回仕様:デジパック  初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード 1.DUMB & DUMBER  2.#WYD  3.LOVE ME  4.SINOSIJAK REMIX ■MUSIC VIDEO ・DUMB & DUMBER ・#WYD ・ANTHEM REMIX (CHOICE37 Ver.) / B.I&BOBBY ・SINOSIJAK REMIX ■BEHIND THE SCENES ・#WYD





CD+ スマプラミュージック(写真下):AVCY-58417/\1,300(税抜)

【CD+ スマプラミュージック】 品番:AVCY-58417 価格:¥1,300(税抜) 仕様:デジパック 初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード 1.DUMB & DUMBER 2.#WYD 3.LOVE ME 4.SINOSIJAK REMIX 5.DUMB & DUMBER -inst.- 6.#WYD -inst.- 7.LOVE ME -inst.- 8.SINOSIJAK REMIX -inst.-











iKONの関連記事をもっと読む



iKONオフィシャルサイト