宇多田ヒカル



9月28日に発売される宇多田ヒカル8年ぶり6枚目のオリジナルアルバム『Fantôme』。アルバムリード楽曲「道」は全国AM、FM、短波、民放ラジオ101局による全国パワープレイとして現在O.A中。そして、さらにアルバムの発売を記念したラジオ特番『宇多田ヒカルのファントーム・アワー』が全国AM、FM、短波、民放ラジオ101局において10月11日よりO.Aされることになった。単独アーティスト番組が全国101局でO.Aされるのはラジオ史上初のこと。



1998年デビュー曲「Automatic」が全国のラジオ局のパワープレイを数多く獲得し、当時一気に大ブレイクした宇多田ヒカル。また、彼女自身アーティストデビューよりもラジオDJデビューのほうが実は早かったと自負するほどのラジオ好きで、人間活動中も2013年から1年間、セルフプロデュースによるレギュラー番組『KUMA POWER HOUR』を担当するなど、デビュー以来絶えずラジオと親密な関係性を保ってきた。



2016年10月11日は、radiko.jpにおいてラジオを過去1週間聴きなおせるタイムフリー聴取機能と、聴いているラジオ番組を手軽に誰かとシェアできる「シェアラジオ」がスタートする記念すべき日。この「シェアラジオ」を開始するにあたり、ラジオの新時代の扉を開けるにふさわしい特別な番組を作りたいと計画していた日本民間放送連盟ラジオ委員会より、宇多田ヒカルへ白羽の矢が立ち、実現へと至った。



宇多田ヒカル本人も、本番組の制作に対し、なみなみならぬ意欲を見せており、選曲や構成はもちろんのこと、タイトルコール、ジングルからBGMまで、すべて本人が制作、プロデュース。また、番組中ではニューアルバム『Fantôme』からの新曲を自らの言葉で惜しみなく紹介。自分の番組で1時間すべて自身のアルバムを特集するのは宇多田ヒカルにとっても初のこと。いったいどんなトークが飛び出すのか? 期待したい。



シェアラジオ特別番組(民放ラジオ特別番組)『サントリー天然水 presents 宇多田ヒカルのファントーム・アワー』

放送期間:2016年10月11日(火)正午から10月17日(月)まで

http://shareradio.jp



 



>「宇多田ヒカル」の記事をもっと読む



宇多田ヒカル オフィシャルウェブサイト