「ダッチ・ヌーベル・キュイジーヌ」とは?



かなりの食通と自負している人でも、「オランダ料理」と聞いて代表的なメニューがすぐ頭に浮かぶことは、残念ながらまずあるまい。なにしろ当のオランダ国民でさえ、誰もがしばし考え込んでしまうほどなのだ。この国の伝統料理は正直なところ、隣国ドイツの影響がうかがえるメニューが多く、「これぞオランダの味!」といえる決定打的な料理が少ないのだ。



その理由はなぜか。美食の国と称されるフランスなどと比較すれば、食に関してオランダ人たちはかなり淡泊で、空腹を満たせればそれでOK、という気風があったからかもしれない。しかし、遅ればせながらオランダ料理を見直そう!とい風潮が近年徐々に高まりつつある。特に、若い世代のシェフらの手によって過去5年の間に急成長を見せているのが、「ダッチ・ヌーベル・キュイジーヌ」とも呼べるべき新しい形の創作料理だ。見た目にスタイリッシュなのはもちろんだが、オーガニック素材をふんだんに用い、美味なのはもちろんのこと、量より質を重んじた料理を提供するレストランが目白押しなのだ。





典型的なオランダ料理のひとつ、「Stamppot(スタンポット)」。ジャガイモと燻製のソーセージを組み合わせた素朴な料理で、ドイツ料理の影響を受けているといわれる。(画像提供:Foodblabla.nl)

典型的なオランダ料理のひとつ、「Stamppot(スタンポット)」。ジャガイモと燻製のソーセージを組み合わせた素朴な料理で、ドイツ料理の影響を受けているといわれる。(画像提供:Foodblabla.nl)





エンドウ豆をすりつぶしてペースト状にし、ベーコンや野菜、ソーセージなどを入れ煮詰めた「Erwten soep(エルテン・スープ)」。冬を代表する、オランダの家庭料理として親しまれている。(画像提供:Foodblabla.nl)

エンドウ豆をすりつぶしてペースト状にし、ベーコンや野菜、ソーセージなどを入れ煮詰めた「Erwten soep(エルテン・スープ)」。冬を代表する、オランダの家庭料理として親しまれている。(画像提供:Foodblabla.nl)






ゲリラ・レストラン登場!



この国のビジネスマンやキャリアウーマンたちにとって、毎週金曜日の退社後、四つ星以上のレストランで友人らとゆっくりディナーを満喫することは今や定番になっている。彼らにいわせると、どのレストランも趣向を凝らし、独創的な料理を出すことにひたむきさが感じられるそうが、味で勝負するのみならず、奇をてらったアイディアを駆使して凝ったメニューを提供するレストランはそう多くはないという。そんな中、常に新しい試みでクライアントをとりこにしてしまうレストランが話題となっている。「Circus Citroen(サーカス・シトロン)」だ。



ここは別名を「ゲリラ・レストラン」という。何がゲリラ的なのか?というと、各レストランから選抜された凄腕シェフたちが集まり、街中の「どこか」のレストランの厨房へとゲリラのごとく乗り込み、その場のノリで料理を作り、ふるまってしまう、というのだ。



レストランの宣伝法もユニークそのもの。レモンに、一枚の名刺サイズのメニューカードを貼り付け、道端、銅像の下、店先、などなど、思いつくまま気の向くまま、街中のいろいろな場所に、転がすのだ。メニューカードには、アペリティフからデザートまで、凝ったコースメニューがずらりと並んで記されているのだが、どこのレストランで味わえるのかは、誰も知らない、というのがミソ。



ビルの屋上にディスプレイされた、ディナー用のユニークな宣伝。(画像提供:Mireilleenco)

ビルの屋上にディスプレイされた、ディナー用のユニークな宣伝。(画像提供:Mireilleenco)




広告に場所を選ばず?歩道を上手く利用した広告の一例。(画像提供:Mireilleenco)

広告に場所を選ばず?歩道を上手く利用した広告の一例。(画像提供:Mireilleenco)




店のプロフィールが貼られたレモン。(画像提供:Mireilleenco)

店のプロフィールが貼られたレモン。(画像提供:Mireilleenco)




「どこだろう?あそこかな?」と、好奇心をそそられた者は、早速ツイッターで該当ページをフォローする。ぜひとも堪能してみたい!と思ったら、ホームページを開いて予約を入れれば、それまで「内緒」だったレストランのロケーションが、フェイスブック経由で個人個人に知らされる、という具合だ。この、あっと驚く“仕掛け”が、リピーターを増やす要因にもなっているわけだ。



美食家をうならせる味



さて、気になる味のほうだが、客の期待を裏切らないさすがの味!と絶賛の声がSNS経由でひんぱんに拡散されている。ここに勤務するのは、各レストランから選ばれた腕利きシェフばかりというのもウリのひとつだが、その名に恥じない味と非常に好評だ。



昨年からは、ディナーにプラスしてコンサートやシアター鑑賞イベントなど、盛りだくさんのプログラムが組まれたコースが登場し、訪れる者のわくわく感を満足させる趣向が満載と評判も高い。



結婚式の2次会や卒業パーティなどの場で、和やかな雰囲気を提供してくれると評判だ。(画像提供:Mireilleenco)

結婚式の2次会や卒業パーティなどの場で、和やかな雰囲気を提供してくれると評判だ。(画像提供:Mireilleenco)




「Circus Citroen」のシェフらは、客寄せのために奇抜さを売りモノにしているわけではない。宣伝に劣らない、完璧な味を万人に提供することこそが彼らのモットーであり目標だという。彼らの真摯な姿勢、そして絶妙なる味が満載のメニューを体験することにより、訪れる人たちはこれからもずっと、食指をそそられ続けることだろう。



(文:或武 海fromオランダ)



Circus Citroen 公式サイト



世界の素敵な暮らしをお届け。「Global Lifestyle」




■取材国・都市:オランダ ユトレヒト市

或武 海



英国の児童書出版社で制作に携わる傍ら、フリーライターとして日本の媒体に寄稿を開始。現在、南ポルトガルを拠点とし、ヨーロッパ諸国からの最新情報を発信中。