顔も良ければ歌もうまいなんていう人は、この世にそうそういないと思っていた。松下優也に出会うまでは──。2016年10月からスタートするNHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」に岩佐栄輔役での出演が決定し話題の松下。



そんな彼の芸歴は、ソロ歌手として2008年11月にシングル「foolish foolish」でデビューを飾るところから始まる。しばらくして俳優業をスタートさせると、ミュージカル「黒執事」と「花より男子」は松下の当たり作品に。現在は、ダンス&ボーカルグループ X4(エックスフォー)として活動を展開中今、最も注目するべき男性である。(文:水谷エリ)


歌手を目指し、15歳で単身ニューヨークへ



俳優兼歌手の松下優也は、1990年(平成2年)5月24日 兵庫県生まれ。幼少の頃からスポーツや音楽に興味を示すと、しばらくしてから専門的にダンスとボーカルを習うようになる(当時好きなアーティストは、マイケル・ジャクソン)。



もちろん、将来の夢は歌手になる事。誰もが憧れる歌手への道。しかし、誰もが憧れるだけに難しい道程でもある。松下の場合、ダンス&ボーカルスクールに通っていただけに、ライバルも相当いたはずだ。それでも夢を諦めなかったのは、絶対的な自信があったからに違いない。



そして、単に夢を見るだけでなく、早々に行動に移していったのだった。自身が憧れたソウル・ミュージックの原点、ニューヨークへと単身渡米を決めた。この時、松下は15歳。多感とも言える時期に本場の音楽に触れた事で、「歌手になりたい」という夢はますます強くなっていく。



2008年シングル「foolish foolish」で待望のデビュー



ダンスとボーカルレッスンに更なる努力を重ね、夢だった歌手活動をスタートさせた。



アルバム『I AM ME』

アルバム『I AM ME』




2008年11月26日にシングル「foolish foolish」でデビューすると、2010年6月2日には1stアルバム『I AM ME』をリリース。この作品は、オリコン・ウィークリー・チャートの15位を記録した。



2011年5月4日にリリースした8thシングル「Naturally」は、女性ファッション・ブランド『NATURAL BEAUTY BASIC』のCMソングとして話題となり、オリコン・ウィークリー・チャートの9位を記録。2011年8月24日に9thシングル「SUPER DRIVE」をリリースすると、2011年8月6日から全国8か所を廻る全国ツアー「松下優也Live Tour 2011〜SUPER DRIVE〜」を開催した。



マイケル・ジャクソン トリビュート・ ライブに最年少出演



順風満帆な歌手生活。そんな時、松下のもとにビッグニュースが舞い込んだ。何と、東京国立代々木第一体育館で開催される『マイケル・ジャクソン トリビュート・ ライブ 』のソング・ステージにアーティストとして最年少出演が決まったという。



ライブが行われた2011年12月、松下は各方面から大きな注目を集めた。



翌年1月25日にはシングル「キミへのラブソング〜10年先も〜」をリリースし、オリコン・デイリー・ランキング初登場5位を記録。2月22日には待望の2ndアルバム『2U』をリリースし、3月から全22個所の大規模な全国ツアーを敢行した。



また、同時期にTBS・MBS系ドラマ「カルテット」で主演&主題歌を務め、2011年7月スタートの東海テレビ・フジテレビ系昼ドラ「明日の光をつかめ2」に出演し大きな反響を得る等、俳優としても注目を集めていく。



 





 



「黒執事」「花より男子」で開花!



歌手として経験値を積んだからこそ、演技力も備わったのだろう。いつしか松下は、歌手と俳優という二足のわらじを履く事になる。2011年7月3日より東京新国立劇場で上演されたミュージカル「Dream High」では、主役であるソン・サムドン役を好演。



また、ミュージシャンとしては、フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「夏雪ランデブー」オープニング・テーマに「SEE YOU」が起用。また、8月21日の渋谷WWWからスタートした夏のライブツアー「YUYA MATSUSHITA LIVE TOUR 2012 〜SUPPORTED by SHIONOGI〜」を開催。



そんなソロ歌手としても魅力的な松下だが、役を演じている時の松下の表情が好きだというファンも多い。



なかでも、演じるのが難しいとされてきたミュージカル「黒執事」と「花より男子」では、周囲からのプレッシャーを物ともせず、堂々と役を演じきった。「何事にも真剣である事」。俳優としての松下の姿勢が評価された瞬間でもある。



他にも舞台「私のホストちゃん」に出演。色男ぶりを発揮

他にも舞台「私のホストちゃん」に出演。色男ぶりを発揮(写真はInstagramより)




山崎賢人、ディーンに続き、朝ドラ「べっぴんさん」出演で大ブレイクなるか!?



だからこそ、2016年10月からNHKでスタートする連続テレビ小説(通称・朝ドラ)「べっぴんさん」に岩佐栄輔役で出演が決まったと聞いた時はどれほど嬉しかった事か。朝ドラは親しみのあるキャラクターが多く出てくるだけに、昔から老若男女に愛されてきた番組だ。15分という観やすい時間帯も人気の秘密だろう。



また、朝ドラに出演した俳優は必ずブレイクするというジンクスもあって、番組内でのイケメン探しに奔走する視聴者も多い。近年では、向井理、綾野剛、東出昌大、福士蒼汰、窪田正孝、山崎賢人、ディーン・フジオカなど、挙げればきりがないほどの人気俳優を排出した。ともなれば、松下も朝ドラに出演する事によって知名度は一気に上がるはず。



ダンス&ボーカルグループ・X4としても活躍



「ところで歌手活動はどうなったの?」と、お思いのあなた、心配はいりません。松下は現在、X4という5人組ダンス&ボーカルグループ(2015年3月結成)でYUYAとして活動を展開中。



10月5日には、ミニ・アルバム「4 MY BABY」をリリースする。本作は新曲6曲を収録した内容となっており、初回限定盤にはミュージック・ビデオが4本も収録される。ハワイで撮影した「Will You Marry Me」は、グループにとって初となるウエディング・ソングとあって、聴き応え充分。YUYAの甘く艶のある歌声、キレのあるダンスが気になったなら、是非とも手に入れてもらいたい1枚だ。









歌手と俳優、二足のわらじを履くのは簡単な事ではない。「どちらか1つにしたら?」という意地悪な意見も聞こえてきそうだが、松下は楽しみながら二足のわらじを履き続けている。



俳優をやっている時は、自身が所属するダンス&ボーカルグループのX4の知名度に貢献出来ればという気持ちもあるようだ。それにより、グループの活気も増しているのだからプラスしかない。



また、感情を込めて演技をする事で、歌唱面にも大きな影響をもたらしている。力強いダンスナンバーでは俳優業で培った軽やかな身のこなしを活かし、愛が溢れるバラードでは台詞を言うように言葉1つ1つに想いを込める。



松下にとって歌手と俳優は、どちらも欠かす事の出来ないもの。だからこそ、松下の活動を昔から見てきたファンは、「どちらも好きなだけやればいい」と感じている。その大きな心こそが、松下の原動力ともなっているのは言うまでもない。



連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演すれば、回を重ねるごとに松下はお茶の間の人気者になるだろう。その前にこの記事を読んだあなたは、学校や職場で周りの人にこう言うべきだ。「ねぇねぇ、松下優也って知っている?」と。きっと、先見の明があると評価されるに違いない。確実に、2017年は松下優也がブレイクする。また、その人気に伴って、X4も人気グループとなるはずなので、是非ともこの二者は併せて押えておいてもらいたい。





べっぴんさんの関連記事をもっと読む



松下優也の関連記事をもっと読む