先週(9月19日〜25日)は、KinKi Kidsの15枚目のオリジナルアルバム『Nalbum』が1・3位を獲得した販売CDアルバムランキング。



今週(9月26日〜10月2日)は孤高の天才・宇多田ヒカルとEXILEが新作で激突した。



宇多田ヒカル、帰還!8年ぶりフルアルバムで首位獲得



今週見事1位を獲得したのは、宇多田ヒカルの新作『Fantome』、2008年リリースの『HEART STATION』以来、実に8年ぶりとなるフルアルバムが完成した。



長い間、活動休止状態にあった宇多田だが、今作でついに完全復活する。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌「花束を君に」や日本テレビ『NEWS ZERO』テーマ曲「真夏の通り雨」、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』主題歌「桜流し」などの楽曲は待望のCD初収録。そのほか、椎名林檎とのコラボ楽曲「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」などを含む8曲を新たに書き下ろし、豪華な11曲が収録された。



唯一無二のウィスパーボイスと多彩なメロディライン、言語感覚はいまも健在だ。



EXILE、究極のベストアルバム完成!15年の軌跡、ここに凝縮



今週2・3・6位にランクインしたのは9月27日にデビュー15周年を迎えたEXILEのベストアルバム『EXTREME BEST』だ。



「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でデビューし、「song for you」「運命のヒト」など数々の名曲を残した第1章。TAKAHIROが加入し、「Lovers Again」やレコード大賞受賞曲「Ti Amo」など怒涛の快進撃を続けた第2章。当時のJ Soul Brothersメンバーを吸収し、大人数でのパフォーマンスが世に衝撃を与えた第3章など、メンバーや音楽性、パフォーマンスを常に変化させながら日本音楽界を牽引した15年の軌跡が全て詰まっている。45曲6時間にも及ぶ破格のスケールのアルバムは、日本音楽史を語る上で欠かせない名盤になりそうだ。



そのほか、auCMで「海の声」を歌い注目を集めた俳優・桐谷健太の歌手デビューアルバム『香音−KANON−』も8・10位にランクインするなど、今週は注目作品が目白押しだった。



(文:吉川泰平)



◆ 「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」(アルバム『Fantôme』TV-SPOT)



TSUTAYA・販売CDアルバムランキング



2016年9月26日(月)〜2016年10月2日(日)




今週
(先週)





1
(NEW)
『Fantome』 宇多田ヒカル


2
(NEW)
『EXTREME BEST(DVD付)』 EXILE


3
(NEW)
『EXTREME BEST』 EXILE


4
(2)
『君の名は。(通常盤)​』 RADWIMPS​


5
(NEW)
『Walkure Trap! (初回限定盤) (DVD付)』 マクロスΔ/ワルキューレ


6
(NEW)
『EXTREME BEST(BD付)』 EXILE


7
(NEW)
『Pretty good!!』 MONGOL800


8
(NEW)

『香音-KANON-(通常盤)』 桐谷健太





9
(4)
『THIS IS Flower THIS IS BEST (DVD付)』 Flower


10
(NEW)
『香音-KANON- (初回限定盤) (DVD付)​』 桐谷健太