都市の様々な空間を活用したクロスジャンルなアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」が、2016年10月15日(土)〜30日(日)の期間、東京都心北東部で開催される。



革新の持続が伝統となる街“UP TOKYO”



今年で5回目となる同イベントの今年のテーマは、“UP TOKYO”。下記で紹介するプログラムのほか、さまざまな企画が催される。



「TRANS ARTS TOKYO 2015」統括ディレクター・中村政人氏は以下のようにコメントしている。



「(東京都心北東部は)谷根千、湯島、本郷、上野、神保町、秋葉原、神田など半径2キロくらいのエリア。ちょっと歩くだけで江戸から現代まで時間軸を超えて街を楽しむことができる。寛永寺のお膝元、谷根千の昔ながらの路地や街並み。藝術文化を創り守る東京藝大、東京博物館のある上野。日本学術界の要・東京大学がある本郷。孔子廟の湯島聖堂や湯島天満宮のある湯島。世界最大の古書店街・神保町。電気とオタクがカオスする秋葉原。神田祭とカレーが熱い神田。さらに御徒町・蔵前・馬喰町・日本橋エリアも含めるとこのエリアこそ江戸から東京への文化の源流を継承してきている。革新の持続が伝統となる街。言い方をかえると伝統は革新の積み重ねの過程であり結果だともいえる。



いつの時代においても、伝統こそが革新的な視点で挑戦し続ける中に宿り、街を持続的に発展させていくのだ。 さあ、戦い守り培ってきた今日の江戸・東京をじっくりと堪能してみよう。



''UP TOKYO''を歩いてみよう。」



東京の街が様々なイベントでにぎわう秋、今年も様々な人と人が混ざり合い、新しい東京のクリエイティビティと魅力を引き出す。



五十通りに“アート縁日”“アーティスト山車”が登場





アート縁日

アート縁日





津村耕佑『ビルを着る!』(TAT2015)

津村耕佑『ビルを着る!』(TAT2015)






10月29日(土)14時〜19時に、かつて「五と十」のつく日に縁日を行っていた「五十(ごとう)通り」で、地域の人々と、様々なジャンルのクリエイターとの連携による“アート縁日”を開催。16時からは、ユニークなアーティスト山車が出現し、これにアーティスト屋台、LIVEパフォーマンスなど様々な催しが行われる。入場無料。五十通りは、神田錦町と神田小川町3丁目にある通り。



地元の人々が「私はここにいる」と語りかける



Hogalee (TAT2015)

Hogalee (TAT2015)




池田晶紀

池田晶紀




会期中、神田の街が大きな神田っ子たちであふれる「池田晶紀ポートレートプロジェクト」を実施。「TRANS ARTS TOKYO」初年度から継続しており、コミュニティに根ざしたものでもあることを最も色濃く示す“顔”的なプロジェクトだ。



今回は、五十通り一八通りに焦点を当て、この街で生きる人びとを撮影。店の店内や軒先など、モデルとなった人々が“生きる場所”で展示する。さらに、今年はその姿をビルや店舗の壁面などに大きく展示する。入場無料。


クラフトビールが100種以上「大江戸ビール祭り2016秋」



10月19日(水)〜23日(日)、10月26日(水)〜30日(日)の期間に分けて、旧東京電機大学跡地で、「大江戸ビール祭り2016秋」を開催。入場料無料で一杯300円から国内外各地100種類以上のクラフトビールが楽しめる日本最大級のクラフトビールイベントだ。旧東京電機大学跡地で開催できるのは今年が最後となる。開催時間などの詳細、参加方法は特設サイトで随時公開する。





TRANS ARTS TOKYO 2016 UP TOKYO 東京都心北東部、谷根千 湯島 本郷 上野 神保町 秋葉原 神田含む。
TRANS ARTS TOKYO 2016 UP TOKYO 東京都心北東部、谷根千 湯島 本郷 上野 神保町 秋葉原 神田含む。
cocoten 2015 by coconogacco(TAT2015)

cocoten 2015 by coconogacco(TAT2015)
TRANS ARTS TOKYO 2016 UP TOKYO 東京都心北東部、谷根千 湯島 本郷 上野 神保町 秋葉原 神田含む。

アーバンキャンプトーキョー 2016







「秋のおでかけ」の記事をもっと読む



■開催情報



「TRANS ARTS TOKYO 2016 UP TOKYO 東京都心北東部、谷根千 湯島 本郷 上野 神保町 秋葉原 神田含む。」

開催日/2016年10月15日(土)〜30日(日)

開催時間/各プロジェクトにより異なる

会場名/東京都心北東部

定休日/各プロジェクトにより異なる



TRANS ARTS TOKYO 2016 公式サイト