日本でもここ10年くらいですっかり市民権を得たジャジーなヴォーカリスト。ジャズの基本は抑えつつも、ロックやポップスなどジャンルに捕らわれない自由な選曲でリスナーを魅了するシンガーが大活躍。ここではノラ・ジョーンズに代表される男女のジャジーな歌い手をピックアップ。


(TSUTAYA音楽バイヤー)

ジャジー・ヴォーカリスト・ブームの決定盤


近年のジャズ・ヴォーカルの名盤を挙げるとなると、間違いなくトップに入るのが2002年に発表し、グラミー賞も受賞した本作。名曲「ドント・ノー・ホワイ」に代表されるように、ジャズだけでなくフォークやカントリーなどのエッセンスを組み込んだポップな楽曲が心地いい。


元の記事の動画を観る









ノラ・ジョーンズ


演奏者
ノラ・ジョーンズ

 作品詳細・レビューを見る 




近年で最も成功した女性ジャズ・ヴォーカリスト


少しハスキーでセクシーなヴォーカルを聞かせるカナダ出身のジャズ・シンガー。ポップな選曲が多いため、ジャズ・ファン以外のリスナーからも人気が高く、多くのベストセラーを生んでいる。夫はロック・シンガーのエルヴィス・コステロ。


元の記事の動画を観る







ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ダイアナ・クラール



ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ダイアナ・クラール


演奏者
ダイアナ・クラール

 作品詳細・レビューを見る 




クールな出で立ちで魅了するクラブ・ジャズ


現在の若手男性ジャズ・ヴォーカリトの中では、間違いなく最先端を突っ走っているであろう存在。本作は2008年に発表したデビュー作で、ジャズ・ファンだけでなくヒップホップやクラブ・ミュージックのリスナーにも大いに支持された。


元の記事の動画を観る







The Dreamer



The Dreamer


演奏者
ホセ・ジェイムズ

 作品詳細・レビューを見る 




可憐な声を持つロシア出身の美貌シンガー


ロシア生まれだが、幼少期にイスラエルに移住してジャズを学び、その後カナダに移ってからデビューしたという変わった経歴のジャズ・シンガー。ミュージカル・ナンバーからロックやソウルの名曲までレパートリーも幅広く、ポップな雰囲気で人気を集めている。


元の記事の動画を観る







ソフィー・ミルマン・ベスト・コレクション



ソフィー・ミルマン・ベスト・コレクション


演奏者
ソフィー・ミルマン

 作品詳細・レビューを見る 




クラシックの基礎を持つ朗々とした歌声


カナダ出身の男性ソロ・シンガーで、正統派のジャズ・ヴォーカルを聞かせてくれる実力派。もともと音楽学校でクラシックを専攻していたこともあり、力強い発声の歌声が魅力。2009年発表の本作は、ノスタルジックなポップスを中心に選曲。


元の記事の動画を観る






画像なし



GOOD NEWS


演奏者
マット・ダスク




天性の歌声で女心を鷲掴みにする伊達男


カナダが生んだジャズ・シーンを代表するビッグ・スター。プロデューサーのデヴィッド・フォスターに認められて注目を集め、グラミーなど数々の賞も受賞している。2013年に発表した本作はオリジナルとカヴァーをミックスした内容で、全米で100万枚以上を売上げた。


元の記事の動画を観る







トゥ・ビー・ラヴド



トゥ・ビー・ラヴド


演奏者
マイケル・ブーブレ

 作品詳細・レビューを見る 




レトロな雰囲気で人気のオシャレな女性シンガー


オランダ出身のジャズ・シンガーで、デビューと同時に本国では30週連続1位という記録を打ち出したことで一躍人気となった。スウィング・ジャズやラウンジ・テイストのどこか懐かしいサウンドとキュートな歌声が特徴だが、現代的な感覚を忘れていないのがポイント。


元の記事の動画を観る







ザ・ショッキング・ミス・エメラルド



ザ・ショッキング・ミス・エメラルド


演奏者
カロ・エメラルド

 作品詳細・レビューを見る 




美声と美貌を併せ持つ注目すべき実力派


若くしてジャズ・シンガーとして大成しただけでなく、ミュージカル等にも出演して実力を上げていった女性ジャズ・シンガー。ジョン・ピザレリをプロデューサーに迎えた本作は、オーソドックスなジャズ・ヴォーカルの王道を行く手堅い作りで、飽きさせない傑作だ。







スウィート・モーメント



スウィート・モーメント


演奏者
ヒラリー・コール

 作品詳細・レビューを見る 




若き天才少女がジャズ・レジェンドへ捧ぐ快作


12歳の若さでモントリオール国際ジャズ・フェスティバルでデビューを飾ったカナダの天才女性ジャズ・シンガー。2010年に発表したワールド・デビュー作は、彼女が敬愛するエラ・フィッツジェラルドに捧げるスタンダード・アルバム。


元の記事の動画を観る







ニッキ・デビュー〜エラへ捧げるスウィング



ニッキ・デビュー〜エラへ捧げるスウィング


演奏者
ニッキー(Nikki Yanofsky)

 作品詳細・レビューを見る 




ジャズ界のサラブレッドによるデビュー作


トランペット奏者ランディ・ブレッカーとシンガー兼ピアニストのイリアーヌ・イリアスを両親に持つ、文句なしのサラブレッド・アーティスト。本作はキャロル・キングとジェイムス・テイラーに捧げたデビュー・アルバムで、ドラムスのラス・カンケルなど重鎮も参加した話題作。







ブロッサム



ブロッサム


演奏者
アマンダ・ブレッカー

 作品詳細・レビューを見る